カラ/フル 仮設本部


カラ/フル公式ブログ
公演期間中は稽古場日誌
それ以外はメンバーによる徒然日記を更新

カラ/フル公式ブログ
公演期間中は稽古場日誌
それ以外はメンバーによる徒然日記を更新

お待たせいたしました
カラ/フル メンバーの
2019年最初の出演情報です

2足のワラジで
パワフルに活躍いたします
本多氏出演の劇団大阪新撰組さんの
公演です

■本多信男 客演情報■
劇団大阪新撰組第40回公演
『短編まつり2~屋根裏EXPO 2019~』
#1『おそうじ部屋』
#2『彼女はバベルの塔に、いる』
#3『超いいね!』
2019年3月1日(金)~3日(日)
大阪新撰組1903表大阪新撰組1903裏























■各公演のご予約方法■
こちらの記事にコメント、
又はカラ/フルtwitter、メールにて
DM、リプ頂ければ承ります。
・ご予約のお名前(フリガナ)
・ご来場公演名
・ご来場日時
・枚数
(学生等、特別割引適応の場合はその旨記載)
をご記入の上、ご連絡下さい!
ご予約お待ちしております。


カラ/フルtwitter@kara_furu
カラ/フルメール
kara-furu@live.jp

個々の公演詳細は下の『続きを読む』ボタンをクリック!
続きを読む

例年より暖かいと言っても
朝の布団から
なかなか抜け出せない宮路です。
こんにちは(^-^)

冬で乾燥しているせい
ではないのですが・・・
朝布団から出て
自分の髪の毛の爆発ぶりに
笑ってしまいます
長年の付き合いだけど
なかなか着地点が
見出せないでいます(笑)

そんな宮路の救世主は
IMG_4394
こちらのヘアクリーム☆

なのですが
某コク●ンさんしか
店頭で見かけないのです。
コク●ンさんを見ては
まとめ買いしてましたが
最近は、置いてるところも少なく
そうだ!ネットだ!!
と検索したところ
送料の方がお高い

ってことで
コク●ンさんを見かけては
ヘアクリームを買いたいと思います〜




どうも、光永です。
この三連休はいい感じに雪が降っていて、まさに雪山日和でしたが、滑りには行ってません。
本当なら連休前の金曜日に近場へ行こうと思ってたんですけど、生憎都合が合わなくて断念。
その代わり、三連休は観劇と久しぶりに合う友達と遊んでました♪

土曜日は日本橋で観劇後に友達と合流し、一度行ってみたかった居酒屋で海鮮焼を堪能。
20190209_175035
勿論ポテトは外してません(笑)。
20190209_175358
マグロのカマ焼き(?)を頼んだら、店員さんが「カマが小さいので2つにしました」と。
ラッキー♪


次の日も観劇後に合流。
この日はもう一人の友達も一緒。
懐かしい「トリオ」が再集結しました。
二人との出会いが、昔所属していた劇団だったので、懐かしい話から近況報告まで、それは盛り上がりました。

正に「かしまし娘」です(まあ、娘って年ではないですけど)。

お店を出た後、友達のお買い物に付き合って歩いてたら、大阪駅のイルミネーションが綺麗でした。
20190210_194913


今度はいつトリオが再集結するかわかりませんけど、幾つになっても居心地のいい友達と会えるのはいい事ですなぁ。

そんなこんなで、また~♪

早いもので、2月ですよ!
しかも立春ですよ!

私の周りでは「今日から猪年がはじまるで!」と楽しい会話で溢れています^ ^



私の周りでは楽しい会話の他に、お誕生日の方も溢れています🎂

私もそのうちの一人ですが、ほぼ毎日のようにお友達がハピバ✨を迎えています。

ということは、水瓶座さんがいっぱい!
同じ星座だから気が合うのかなぁ〜。
違うか(笑)

何歳になっても、お誕生日をお祝いしていただけるのは嬉しいですね❤️



IMG_2059


晴天の霹靂。

まさかの事態。いや、まあちょっとおおげさではありますが。

どうも、本多です。

以前暮らしていた深江橋でも、徒歩3分圏内にあった本屋さんが相次いで閉店する憂き目にあったのですが。

まさかの。
天牛堺書店が倒産し。

最寄り駅の天下茶屋のショップ南海の店舗、職場近くにある船馬センタービル内のお店、どちらも利用しまくってたのに。

古本も新刊も、天茶の店は文房具まで充実してて、そりゃあ、お洒落ブックストアとは程遠いけど、なかなかにハイブリッドな業態だったのに。

立ち読みの人の間から、眼を光らせて欲しい本を物色。見つけたときの喜び。
古書店でカバーをきちんとかけてくれるお店は他にもあるし、2冊を包装紙でくるっと巻いて輪ゴムをぱちり、なんてのも風情がありますけど。
カバーをかける手つきが美しかったりすると、発見と購入の喜びも何割か増すとさえ思えて。

あらためて書棚を見ると、天牛のブックカバーがかかった本が、わあ、こんなにあったのか、てぐらい。

古本の文庫本が圧倒的に多かったですけど、新刊も買ったし、文具も、手帳なんぞも買ってました。

image


昨日、天下茶屋のお店を見に行ったら、閉まったシャッターの前に人だかりが。

image


image


image


お店の有志によるものらしい、付箋紙が備え付けてあり、既に思い思いの言葉が長いもの、短いもの、老若男女様々のメッセージが張り付けられてました。

それを丁寧に読む人、写真を撮る人、入れ替わり立ち替わり。

何枚か読んで、早くも涙腺が決壊してしまい。

家路に着くならともかく、電車に乗る前だったので、そそくさとその場を離れましたが。

明日、夕方、がっつり泣きたいと思います。

ではまた!

このページのトップヘ