カラ/フル 仮設本部


カラ/フル公式ブログ
公演期間中は稽古場日誌
それ以外はメンバーによる徒然日記を更新

急に寒くなりましたねー!
湯たんぽ出して、完全に冬装備になった、三品です。

こんなに早く完全装備をしていいのかしら。。。


さてさて。
カラコレも終わり、完全なる日常生活がやってきましたね。
さすが「師走」。
突っ走っております。


そんなある日、打ち合わせで行ったカフェで、アサイーボウルがモーニングであったんです。
見た目も可愛いし、モーニングでアサイーボウルって、オシャレなんちゃうん💕
と一人でテンションが上がって、お腹すいてるわけじゃないけど、注文しちゃいました。

image



可愛くないですか。

え?そうでもない?

で、調子に乗ってこんな写真も撮ってみました。

image



うーむ🤔
インスタ映えには、程遠い

師走ですね。
ここにきて急に真冬並みの気温に。
いやあ、寒いですね。

先日なぞ、あまりの身体の冷えっぷりに、ほぼビール専門の私でも、さすがに胃腸を温めるべく、まず熱燗から始めたりするような次第。

どうも、本多です。

2017年、四季に渡って行われてきたカラコレも、無事に終了、あらためて共に作品に取り組んでいただいた客演の方々、催しを実現することに力添えをしていただいた全ての方々、そしてもちろん、ご来場いただきましたすべてのお客様に多謝。
ありがとうございました。

といいながら、カラコレその4でお世話になった劇団大阪新撰組さんの本拠地、スタジオガリバーに今日もこのあと向かいます。
そう、来週は本番。

この場をお借りして告知させて頂きます。


劇団大阪新撰組WS番外公演・大人組
リーディング試演会
『ほん、よむよ。にかいめ』
12月14日(木)20時~
開場は開演の15分前になります。
会場 スタジオガリバー
入場無料

出演 南田吉信 阿矢 古川智子
めり(浪花グランドロマン)
本多信男(カラ/フル)
中嶋悠紀子(プラズマみかん)

お問い合わせ osakashinsengumi@excite.co.jp

お席に限りがあり、なにぶん直前ではありますが、役者陣がそれぞれ持ちよった多岐に渡る文学作品の朗読と、2編の郡読。

今回は漢詩あり、現代詩、絵本、児童文学、小説、海外戯曲とバラエティーに富んでおります。

終演後はささやかな宴を催します。

ご都合宜しければ是非。

寒さ厳しきおり、御自愛ください。

ではまた再来週!

こんばんは☆

カラコレが終演して
間もなく2週間ですが
稽古場に行かない日々を
寂しく思う今日このごろ
世の中は忘年会シーズンに突入
という時期です

寂しく思う間もなく
飲み会の予定に右往左往してます
お久しぶり投稿の宮路ですm(_ _)m

もちろん飲み会ばかりではなく
おうちゴハンもするわけですが
寒くなってくると
スープやシチュー鍋物が
多くなります。必然的に。

そんなある日のゴハン
261f7050.jpg








クリームスープうどん
和洋折衷ですが〜
以前、某うどん屋さんで
カルボナーラうどんを食べて
少しハマってしまって
今回、卵抜いて
アレンジしてみました♬

なかなか、あったりました〜

ただいま気温は5℃
急激に冷え込んできましたが
皆さまお身体気をつけてください☆

どうも、光永です。
カラコレも終わり、通常運転になって最初のブログです。

さてさて、カラコレでは公演の度に相棒を従えていた私。
その1ではソプラノリコーダーの「お笛さん」、その2ではマンドリンの「お琵琶さん」でしたが、その4ではこちらが相棒に。

[画像:b97deeae-s.jpg]


レモンケーキの「お菓子さん」(名前をつけてなかったので今決めた)。

「幸せの黄色いマスク」では物語の象徴として、後半で私がやけ食い(だと思って食べてた)する「お菓子さん」ですが、これ本当に美味しいんです♪
公演当日はゲネプロ(リハーサル)含めトータル4個を完食したのですが、飽きることも胃もたれも全然なかったです。
何なら通し稽古でも食べてます(笑)。
それでも飽きないんですねぇ。
作者のはやま。さんが個人的にも好きらしく、作品にも合った甘酸っぱさが芝居にガッチャンコでした。

でも一つの残念なのが、何せやけ食いですからゆっくり味わって食べられない事。
顔合わせで、はやま。さんが「これがそのレモンケーキです」と皆に差し入れして下さった時以来、ゆっくり食べられていませんでした。

じゃあ公演が終わってから自分で買って、お家で熱いお茶と一緒に食べよう!と思って、公演が終わった2日後、はやま。さんから聞いたお店に仕事帰りに立ち寄って「お菓子さん」を購入しました。

すると、私の横で買っている人が声をかけてきました。

ナント、はやま。さんでした!

はやま。さんは差し入れの為に購入したらしく、挨拶をして劇場に向かいましたが、私は公演後直ぐに買っているのを見られ、ちょっぴり恥ずかしかったです…。

帰宅後、熱いお茶で「お菓子さん」をゆっくり味わって食べて「やっぱりこれ美味しいわぁ」とホッコリしたので恥ずかしかった事は忘れましたけど(笑)。

以上、好物リストに「レモンケーキ」が加わった光永でした。

そんなこんなで、また~♪

ども、オダです。

ひとまず、
カラコレその4全ステージ無事に終了しました。
今回参加してくださった、はやま。さん 要小飴さん 山田百合香さん、
稽古場を提供してくださった劇団大阪新撰組さん、
それからお手伝いくださった皆様方、

そして、、、

寒い中、足を運んでくださったお客様!!!

本当にありがとうございました。


『幸せの黄色いマスク』は、想流私塾時代に同期だった、はやま。さんに執筆をお願いしました。
もともとカラコレその4の段階で僕が作品を1本担当することは決まっていて、もう1作品をどうするかとなった時に、自分で書くか他の作家さんにお願いするか、他の作家さんにお願いするとしたらどなたにお願いしようか、色々考えた結果、カラコレ自体が一種実験的な要素がある企画ということもあり、せっかくだからまだ世に知られていない作家さんを発掘するのも面白いかな、作品を世に出したいけど機会が恵まれない人に場を提供してみようと思い打診しました。はやま。さんも快諾してくれたので、今作品が生まれました。今回、何か得るものがあったかなかったか、僕には分かりませんが、これからも、はやま。さんが作品を生み出していってくれるといいな、と勝手に思ってます。



『宇宙人に、桃色吐息を』は、個人的カラコレ総決算な作品となりました。普段カラ/フルで作品を書く時は、どうにもならない暗い芝居を書いてしまうんですね。根が暗いもんで(笑)で、今回カラコレをスタートするにあたって、ポジティブな作品を意識的に書こうという、なんというか一種の野望みたいなものがあって、ネガティブ思考からポジティブ思考へ一気に・・・なんてことはないですが、今作品は特に皆さんに笑ってもらえる作品をお届けできた、と思います。あくまで客席の反応を見る限り、ですが。まあ、今回は若干反則的な気もしますけど。エイリアンを怪演してくれた山田百合香ちゃんとトンデモ衣装のあまのくんのおかげですね。でも、随分ポジティブな作品をお届けできるようになったかと思います。今後の展望は暗い芝居と面白い芝居の華麗な融合を目指していきたい。笑って嫌な気分にもなる、ヘンテコ芝居を俺は書く!なんつって。



と、いうわけで
カラコレその4も終わり、同時にカラコレという企画も終了となりました。
沢山の方々のご尽力ご協力をいただき、ようやく完走できました。


改めて、本当にありがとうございました!!



カラコレ完走記念に、今回客演してくれた要小飴さんと山田百合香ちゃんからお祝いのケーキを、はやま。さんにはバラの花を頂戴しました。お祝いしてもらってやっと、「あぁ、一年やってきたのか」と少し実感が湧きました。とにかく目の前の公演をなんとかすることで頭がいっぱいで振り返るヒマもなかったというのが正直なところです。いやぁ、お恥ずかしいかぎりです。



次どうするのかまだ全然考えてませんが、またお会いできる日を楽しみにしてくださいね。


このページのトップヘ