梅雨入りしましたね。
そういえば紫陽花ってそんなに見たことがないなぁ…

ってな感じの光永です。


今日は、実に不思議なおじさんを見かけました。

一人じゃないです。

三人です。

全て別々の場所で。

しかし、三人には共通点がありました。



それは「かぶりもの」です。



一人目は午前中の病院にて。
待合室で診察を待っていたおじさんは「人工的毛髪」。
しかも、かなり後ろにずれてる。
何なら髪の毛が浮いてるよ、おじさん。

…待ってる間、私はおじさんに釘付けでした…


二人目は稽古前に行った、とあるお店の前。
自転車で行ったんですが、お店を出て稽古場に行こうとしたら雨が…
傘はあったんですが、自転車だと危ないので雨が落ち着くまで軒先で雨宿りしていました。

すると、わたしの目の前をおじさんが自転車で通りすぎました。
傘は差していません。
その代わり、頭にコンビニの袋をかぶっていました。

…私は二度見しました…


三人目は「かぶる」より「のせてる」ですが稽古帰りに遭遇。

自転車ですいすい~と商店街を走っていたら、向こうから一台の自転車がゆっくりとやって来ました。
おじさんが運転してました。
そのおじさんの頭の上にはタオル。
お風呂に浸かっているときの「あれ」です。
しかし、特に風呂帰りな感じてなく、どちらかといえば一杯引っかけてご陽気な感じで私の横を通りすぎました。

…私は思わず自転車を止めて振り返ってました…


なんですか?
今流行ってるんですか、そういうの?
私が流行りに乗り遅れてるのなら…




乗り遅れていいわいっっ!



と、感じた一日でした。


そんなこんなで、また来週~。