どうも。
昨日の観劇でまた腰痛さんがやって来て、ちょっとげんなりな光永です。

でもそんなことは言ってられません。
今日も稽古でしたからね。

さてさて、今回の作品「夕空はれて」は30年ほど前の作品なのですが、現代でも通ずるモノがあると思うんですよね。
「どんな所が?」と言われたら上手く説明出来ないんですが(苦笑)、30年前も今も結局人間て変わんないんだなと思うわけです。

なんて、ちょっと真面目な事を書いてしまった…。

とにかく、既に発表されている作品なので多少ネタバレしてもいいって織田君が言ったので今日は私の相棒をご紹介。

image


「おつえさん」です!(見えないし…)

ネタバレオッケーと言われましたが、あくまで「多少の」ネタバレなんで、今回はこれで許してください(笑)。

このおつえさん、なかなか狂暴で、私の身体にはおつえさんが原因の痣や打ち身がありますけど、基本的に私に従順です。

みんなも親しみを込めて「おつえさん」と読んでます(私がいつもそう呼んでるからだと思うけど)。
まさに稽古場のアイドルです(と、私が勝手に思ってる)。


さあ明日は年内最後の稽古!
頑張ルンバします。


そんなこんなでよいお年を~♪