なんかもう、よりによって日曜日に雨、しかもかなり本格的でしたね。

んで、明日からは夏っぽくなっちゃうというね。

もう短パンはくしかないですね。

どうも。本多です。

平成最後の夏が来る、まあ、秋も冬も巡ってくるわけですけど、なんか感慨深いものがありますね。

なにせ今回は急遽ではなくて準備期間もあるわけで。元号が変わるのに立ち会うのは2度め。

そして、なんていうか、昭和という時代は、新しい元号の生まれのこれからの世代の方々からすれば二つ前、僕ら基準でいうと明治生まれに相等するわけで。

うーむ。

そして新しい元号。

どうなるんですかね。
やっぱり明るいイメージというか、いっそのこと、光ですとか、栄ですとか、晴々としたやつがいいんじゃないかしらと思います。

光に臨むで光臨、なんてのがいいかなあと思いついたんですけど、画数がね。臨がちょっとね。明治以降って明らかに表記するのが楽な漢字がチョイスされてますものね。

まあ、手で文字を書く頻度も圧倒的に減っているとはいえ。

名、とか、もしくはうーん、天とか?あ、久もいいですね。

平成だって最初は馴染むのに時間かかった、というか、今でもやっぱり昭和のほうがしっくりくるわけですけど、いずれ慣れるものなんですよね。

まあいろんな人が予想をたててるんでしょうけど。

もうちょい考えてみようかな、考えたところでどうなるもんでもないですけど。

そんな感じでまた再来週!