どうもオダです。
昨年のカラコレ以来ですね。
今年はカラ/フルメンバーは他劇団に参加したり、英気を養ったり、音信不通になったり。
と、それぞれの過ごし方をしております。

そんな僕はといえば、

いよいよ金曜日から

ももちの世界#3『鎖骨に天使が眠っている』

が、開幕します。

主宰のピンク地底人3号とは、2015年のピンク地底人の公演からのお付き合いで、それから年に一回は一緒にお芝居させてもらってます。
昨年参加したももちの世界#2『黒いらくだ』は、劇作家協会新人賞最終選考にも残り、参加できた身としては我が事のように嬉しかったです。


そして、、、
今回もピンク地底人3号の渾身の作品になっています。


まだご覧になったことがない方は騙されたと思って一度観に来てください。
心臓ワシ掴みされること間違いなしです!!


お席に余裕まだまだまだまだまだまだありますので、今からでもぜひ!!!!


IMG_2122IMG_2127IMG_2092
IMG_2062IMG_2128IMG_2073
IMG_2099



■■織田拓己 出演情報■■

ももちの世界#3
「鎖骨に天使が眠っている」
作・演出 ピンク地底人3号

■日時
6月
22日[金] 19:30
23日[土] 15:30 /19:30
24日[日] 11:30 /15:30
25日[月] 15:30 /19:30
26日[火] 15:30
※2018年4月1日予約開始

■上演時間
1時間40分予定

■出演
秋津ねを(ねをぱぁく)
織田拓己(カラ/フル)
神藤恭平(DanieLonely)
高橋映美子
竹内宏樹(空間悠々劇的)
橋本浩明
原由恵
野村由貴

■会場
in→dependent theatre 1st
〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋5丁目12-4
(大阪市営地下鉄・堺筋線 恵美須町駅 1B西出口 左手(南)1分)


■料金
一般   3,000円
25歳以下 2,000円
18歳以下 1,000円
当日券  3,500円

■ご予約
ももちの世界「鎖骨に天使が眠っている」予約ページ(織田拓己)
http://ticket.corich.jp/apply/91072/222/


【舞台設定】
京都府宇治市槙島の東を流れる宇治川。川とは反対側の堤防下に所狭しと並ぶ家々の中で一際目立つ一軒家がある。堤防から覗き込むと家の屋根には様々な色のペンキがぶちまけられている。雨で変色しているため読みずらいが「死ね!!」「自己責任」「日本の恥」或は極めて卑猥な言葉が書かれているのがわかる。何度も屋根は上塗りされている跡が見えるが悪戯が止む様子はない。

舞台はその家屋のガレージに隣接する庭。

庭は赤錆びた金網で囲われている。時折、堤防上の道路を走る車の振動が金網を僅かに揺らす。庭は元バスケットボール選手で現体育教師の家主、桐野建人によりハーフサイズにも満たないコートに作り変えられている。上手の金網にはゴールリングが備えてある。舞台上手奥には扉がありガレージを改造して作られた桐野新造の部屋へと続いている。即席で作られたと思われる青いトタンの雨よけがガレージの屋根から客席に向かってせり出している。舞台中央奥に窓があり、少しだけ中の様子が見える。窓の下には背もたれのないベンチ。その横には自転車、組み立て前の段ボール、脚立、ペンキの缶、刷毛が置いてある。舞台下手には色あせたビーチパラソル。その下には小さい丸テーブルと二脚の椅子がある。テーブルには灰皿、スタンド式の鏡、口紅が置かれている。
下手には開け閉めする度にギシギシと軋む扉があり、外から自由に出入りすることが出来る。扉の向こうには雑草が生え放題の空き地が見える。