まだ雨は降り続いています。
こんな日でも、サイレンの音が聞こえてきます。
こんな日でも、エレベーターに養生がされて、荷物の運搬が行われています。誰か引っ越してきたみたいです。

コーヒーメーカーの隣の、差し入れを持ちかえっていつのまにかたまった栄養ドリンクの横で、ドラえもんがふてくされ気味で寝てます。

image


日めくりカレンダー、つい放置しがちなそれの、放置された日付は、もう亡くなってしまった友人の、誕生日。

うん、たまたまですけど。どうも、本多です。

認識したときはK、その後母親の旧姓のSになり、再婚もあって、Oになった後も、僕も、回りの友人もなぜか頑なにSと呼び続けたんですけど。

別にお互い誕生日のお祝いをしたことなんてたぶんないんですけど、この日を思い出さなかった年は一度もないです、今のところ。

どんどん年齢差が広がるな。

ありきたりな話ですけど、その日の朝、あの東京の地下鉄の事件の、たぶん半蔵門線だと思うんですが、それこそSにさんざん相談をした、昔好きだった幼馴染みの子が、まさにその時間、その車両という数年続くルーティンから、たまたまその日逸脱して、事件に遭遇せずに済んで、今は二児の母になってるはずです。

色々な事を細切れに思い出しています。

そして、ニュースを、新聞を眺めています。

ありきたりな日常というのはいかに大事なことなのかをあらためて噛み締めるしか術がなく。

結婚をして、急に一気に親戚が増えて、福岡だったり松山だったり、もはや対岸の火事ではなくなったりしていることも。

とりあえず、落ち込んでる場合でもないので、ご飯を作ろうかな、その前に買い出しだな、という感じで、口笛は吹けないので強がりの明るい歌を鼻歌で。

また再来週!