猛暑というか、酷暑というか。
そんな朝っぱらから全力で鳴かなくてもいいじゃん、蝉よ。蝉たちよ。

どうも、本多です。

脳も溶けますね。
なんか、ゾンビのごとく、身体に刻まれた記憶のみで仕事してる感じです。おおげさですね。

さっきまで。ただただ地軸の西方向にあるだけで夕暮れ感皆無、太陽の位置だけの問題かよ、てな色合いの空でしたが。

ようやく、夏の夕暮れ全開な空に。

image


それはさておき、近所というか、国道に面しているおとなりさん、もとは電気屋さんの空地、夏の日差しで雑草もかなりのものでしたが。

image


この暑さの中、何かが。
猛暑の中、着々と。

なんらかのお店だったらいいな、と勝手な願望を持ちながら日々、完成への過程を眺める、そんな夏です。

ちなみに、なんらかのお店、希望一位は本屋さんです。

ではまた!