だいぶあれですね、朝晩冷え込みますね。
ともすれば、ちょっと先取りしすぎじゃね?みたいないでたちの方もちらほらと。

とかいいつつ、世間ではハロウィンハロウィン言ってますけど。市場規模ではバレンタインを抜いたと国営放送でゆってましたよ。すごいですね。

そんな行事は横目でチラ見しながらスルーしてますけど。

どうも、本多です。

今日も今日とて仕事を終え。
職場の近所にあるお店を通過する際に、ああ、今年はアロハ着てねえなと。

何年か前にオープンしたハワイアンなお店。衣料から生活雑貨からオーダーメイドのジュエリーまですべてワイハーで一点突破しているタイプのお店。オープン当初に、えー?こんなにハワイ需要ってあるの?と思ってしまい。
そんな私のようなものの浅はかな、そして失礼な感想とはうらはらに、常夏な感じで営業中。

いやあ。
暑かったんですね。それだけ。

つまりはTシャツ1枚でその日いちにち過ごす日数が半端なく多い日々だったわけで。

ただし。今年の着こなしの傾向として、どういう流れでそうなったかは露知らずながらですね、アロハシャツをはじめとする開襟のシャツをを着る時に、下にTシャツを着ねえのな、特に若者たち。

いやあ。おいらは無理。それにはのっかれませぬ。なぜなら。まあ、体毛事情によるものなんですけど。
胸毛アピールも甚だしい感じになっちゃうので。
綿100ならともかく、レーヨンとかポリだと汗かくと気持ち悪そうでもあるし。

つうわけで、二枚着るのは辛いという理由でアロハを着れなかったわけなんで、冷夏はかんべんですけど、来年、もう平成ではない初めての夏はたとえ短パン、ビーサンで臨むとしても、二枚着れる夏でありますように。

ちなみに、アロハ+皮ジャン+ジーパン+キャップ+眼鏡+髭でなぎら健壱の仮装だと言いはって誰か気づいてくれますかね?

うん、そうですね、無理ですね。

ではまた!