どぉも。
今日、母校の卒業公演を観劇し、あまりのレベルの高さに感動した光永です。

先月卒業式を迎えた高校三年生の部員のみが出演した公演ですが、たった3年間でここまで成長するって凄いなぁと思いました。

上演作品は、去年織田君が出演した作品だったのでオリジナルも観ていますが、オリジナルの印象的な所はそのまま残しつつ、そこに高校演劇の良い部分を加えていて、何か別の作品に思えてしまいました。
そういや以前織田君が「(私の)後輩の芝居、観に行った方が良いぞ。」と言われましたが、本当にそうでした。
OGではありますが、いち観客として舞台に引き込まれ、役者として良い刺激をもらいました。

私の頃は3年に進級してすぐの「新入生歓迎&三年生引退公演」で部活は引退する事になってたので、最後の最後に公演が出来る今の部員の皆さんが羨ましいです。
私も残りたかった…。

本当は、もっと書きたい所ですがキリがない(笑)。
とにもかくにも、三年生の皆さん、本当にお疲れ様でした♪
そして現役の皆さん、これからも頑張れ!
出来る限り公演は観に行きます。

以上、最後にちょっと先輩ぶった光永でした。

そんなこんなで、また~♪