どぉも。
暑くて汗がダラダラ出てるのに、それでもトイレは近いのは何でだろ?と考える光永です。

昨今の新型肺炎の感染対策による職場の指示で、こんな酷暑でもマスクを付けて仕事をしています。

でもさすがに暑くて、マスクを外したくなる時があります。

そんな時、私には奥の手が。

でーん。

20200820_210953
「ハッカ油」師匠です!

これをマスクの下部に2・3滴垂らすと、アラ不思議。
マスク内が一気に冷たく感じます。
しかも1時間位は持つので重宝しています。

で、ある日思いついたのが「もっとハッカ油を垂らしたら、もっと涼しくなるんじゃね?」って事で、早速5滴程垂らしてみました。

…結果、ハッカの清涼感が強すぎて目や鼻が痛かった…

やはり物には「適量」があるんだなと身をもって知りました。

そんな感じで、私は日々マスクの暑さと戦っております。

そんなこんなで、また~♪