どぉも。
休みの日にはよく家で喫茶店のピラフ(洋風焼き飯)を作る光永です。
調味料や作り方は至ってシンプルなのに、どうしてもあの味になりません。
何故でしょう?
これはもっと研究の余地がありますな。
つまり、もっとお店で食べるって事ですけど(笑)。

なので、後日ネットで家の近所にある喫茶店を調べてたら、興味深いお店を発見。
そこは喫茶店ではなく古くからご近所で人気のある洋食店らしいのですが、そこの名物が私の望んでいるピラフではないものの、とても美味しそうな一品なので、直ぐに自転車で出掛けました。

それがコチラ。
20201128_130559
何だか福井のご当地グルメ「ボルガライス」と金沢のご当地グルメ「ハントンライス」に似た一品。
カレー風味のピラフに卵とじのカツが乗っかって、上にデミグラスソースがバシッとかかって、見た目だけで美味しいと分かる!そんな料理です。
勿論、美味しかった。

で驚いたのがその値段。
何と、税込で600円切ります!
ビックリです。
しかもテイクアウトも出来るらしいので、今度はそれにしようと思いました。

以上、こんだけ感動したのに料理名を忘れた光永でした。

そんなこんなで、また~♪