カラ/フル 仮設本部


カラ/フル公式ブログ
公演期間中は稽古場日誌
それ以外はメンバーによる徒然日記を更新

2010年08月

もうすぐ9月になりますね。
ということで、関角さんと本多さんが出演する舞台のお知らせです。
以下、転載。





          浪花グランドロマン 第31回公演

 

劇団創立20周年・20年連続20回目のテント公演

第10回大阪野外演劇フェスティバル参加作品/第2回むりやり堺筋線演劇祭参加作品

 「人造都市~何人か鏡をとりて魔ならざる者ある」

作・演出:たまご☆まん

日 時:2010年9月1日(水)~5日(日) 

[全日19:00開場・19:30開演]開演1時間前から入場整理券を発行いたします。

 開場は開演の30分前です。

※前売券をご購入、または日時予約をいただいたお客様から優先的にご入場いただきますのでご予約いただくことをお勧めいたします。

会場: 大阪城公園 太陽の広場内特設「銀色テント」

料金:前売:\2800、当日:\3300

※割引料金をご希望の方は必ず事前予約をお願いいたします。

大学生・専門学校生:\2000

中学生・高校生・シルバー[65歳以上]・
ハンディキャップのある方:\1000
(受付にて学生証等をご提示ください)

お問合・ご予約:Tel & Fax 06-6245-9599(浪花グランドロマン) 

ngrticket@gmail.com(メールは公演日2日前の正午まで受付させていただきます)


あらすじ 

落とした携帯電話の行方を追いかけていた少女は、

なぜか「トランプの帝国」という異世界に紛れ込む。

ダイヤやクラブ、ハート、スペードといったトランプたちと楽しく過ごす少女だったが、

異世界を管理する「むてきすし」というヘンテコな寿司屋に少女は排除されようとする。

彼女はなぜ排除されるのか。そこには現実世界で起こった悲劇が関係していた。

少女はいったい何者なのか、なぜ排除されそうになったのか、

そして少女にまつわる悲劇とは・・・

現実とその鏡のような世界。その狭間に落ちた、少女の魂のものがたり。

浪花グランドロマンがお送りする、夏の夜の異世界ファンタジーロマン!

昨年は時代劇でしたが、今年は女性ミュージカル調?!

ご期待ください

カラ/フルに出演してくださる泥谷将くんが客演するお芝居の宣伝です。
以下、情報です。



Micro To Macro次回公演

スカイフィッシュ・ワルツ

Space x drama2010参加公演
むりやり堺筋線演劇祭参加

■公演日時
8/17(火) 16:00/19:30
8/18(水) 15:00/19:00 


■公演会場
シアトリカル應典院

■料金
前売→2,500円 
当日→2,800円 
マチネ・学生(要学生証)→2,000円

■キャスト
海航陽(ちゃらぽこ満腹堂) 
川野えな 
小出太一 
堺のぞみ(ゲキバコ!) 
谷垣宏尚(懐中電燈レーシング)  
出本雅博(Amusement theater 劇鱗) 
長縄明大 
白亜(ゲキバコ!)  
泥谷将(劇団鉛乃文檎) 
向田倫子(ババロワ-ズ) 
吉野圭一(ゲキバコ!) 
石井テル子

■プレイヤー 
加藤哲平(B)【SCRIBBLE】
西田五貴(G)【SCRIBBLE】
村上友(D)【SCRIBBLE】
末廣陽平(G) 

■スタッフ  
作・演出/石井テル子 舞台監督/塚本修(CQ) 照明/加藤直子(ダッシュカンパニー) 音響/小森章弘(KMR) 舞台美術/西本卓也(Giant Grammy) 舞台撮影/中島裕作(JESUS FILM) 作詞・作曲/石井テル子 編曲/末廣陽平 小道具/森本実希(ゲキバコ!) 制作進行/真下月乃/deko  企画製作/Micro To Macro

■連絡先
E-mail: microtomacro_jesus@yahoo.co.jp 
URL: http://jesusenter.xxxxxxxx.jp/microtomacro3.html 

このページのトップヘ