カラ/フル 仮設本部


カラ/フル公式ブログ
公演期間中は稽古場日誌
それ以外はメンバーによる徒然日記を更新

2012年04月

始まりましたね、ゴールデンウィーク。

最近はゴールデンウィークの事を「大型連休」と呼ぶのがマスコミの通例になっているそうですが、私はやっぱり「ゴールデンウィーク」と呼ぶ方がしっくりきます。

そんなゴールデンウィーク初日は、自分の劇団(Random Encount)のミーティングでした。

場所はいつもの玉造のBAR。

たまにブログでも書いてますが、このBAR(valueBAR BOMG:通称ボング)、うちの劇団の元団員で、私がRandomに入る前からの古い知り合いがマスターをしてる関係で、私や劇団員はよく来ています。

カラ/フルでは織田くんもちょくちょく来ますし、三品さんも本多さんも来店済み、何ならカラ/フルのミーティングをした事もあります。

しかも私の周り以外の芝居関係者もふらっとやってくる、穴場的BARなんです。


だけど、私はお酒が苦手。


なもんで、いつもソフトドリンクで居座り続けます(笑)

一人で来て、ソフトドリンクを飲んで、たまに朝までいても、温かく迎えてくれるここは、私には癒しの場所です。




今日も、私たちが話し合いをしている時、たまたま織田くんが来ました。

彼曰く、1月以来来店してなかったからと、マスターにお土産を渡してました。

それをもらったマスターは異様に喜んで、いそいそと飾っていました。


ミーティングが終わって、解散したあとは、私は少し残って織田くんと飲んでました。

カラ/フルの事やら、たわいもない事やら色々話し、久々に楽しい夜でございました。



あっ、織田くんが渡したお土産というのは…







アニメ「BLEACH」のフィギュア。






そうです。


このBARは別名「オタクBAR」といいます。(本当は私が勝手に言ってます)

お酒のボトルを飾る棚の一部が様々なフィギュアで埋め尽くされています。

かくゆう私も、自分が大好きなテレビ番組のポスターをプレゼントしたら、速攻で貼ってました(笑)



ちなみにマスターは「見た目はホスト、中身はオタク」が売り(?)です。


玉造にお越しの際は是非!


そんなわけで、また7feba10e.jpg


前回の文章事実と異なる記述がございました。グレープフルーツジュースではなく、オレンジジュースでした。
それはさておき。
ブログ自体のタイトルについても、わかりづらいんだよ、このオタンコナス!こうすればいいんだよ、ほんとにまったくもう。という主旨の提案を織田氏からされたので、ちょっとだけ変えてみました。
それはさておき。
昨日、親知らずを抜きました。右の上。左上はというと、先々週に既に
抜歯しておりまして、ひとまず歯医者通いも一段落といった具合です。
事の始まりは2月ももう終わろうという頃。夕方になるとどうも左の奥歯近辺がダルい感じの傷みを発しており、まあ歯茎が炎症を起こしているのだろう、しかし人間の自己を治癒する能力っていうのはなかなかどうして大したものだよね、てな具合にたかをくくってましたところ、日に日に酷くなる有り様。日中仕事をしておりますとそれに紛れて忘れられていたものが、やがて常に其処にある痛みとしてついてまわり、痛みに耐え兼ねて深夜朝方と目を覚ます始末。
ダイコクドラッグの力を頼り、塗り薬を塗布してみるも、改善には向かわず。
おそらく成人してから初めて歯医者へ。
直接歯茎に注射する羽目に。とはいえあれですな、昨今の麻酔ってえやつはたいした効き目ですな。
いや、まったく痛くないといえば嘘になりますが。
その日にひとまず現在ある虫歯を全部やっつけちゃってから親知らずを抜こうではないか、という治療方針が先生から提示され、ええそうですね、それでお願いしますというわけで、都合11回に渡る治療を経て昨日に至った次第。

歯医者で抜歯すること自体が未経験でして。どうしても頭をかすめるのはトムソーヤのあのベッドの足と虫歯を糸でつないで顔に焼けた火箸を近づけるというあの恐怖のやり方。
もちろんそんな原始的な方法とは真逆な迅速かつ比較的快適な通院ライフではありましたが。
それでもあの無防備さはただ事ではないですな。生殺与奪権をすべて相手に委ねているのはリクライニングの椅子からの連想で志賀直哉のあの小説が頭をよぎりもしますし。
まあ医療行為というのは多かれ少なかれそういうものですが。

クレーター並みにボッコーと空いた五本の虫歯をも埋まり、噛み合わせ抜群、食欲増進。なんとかしないと体重も増量の一途をたどりそうなので、
市営プールにでも行こうと思います。

次回、久しぶりの市営プールの巻。(予定は未定)

ではまた。

はいな。
毎度お馴染み、光永です。

このカラ/フルブログも、今週から本多さんが毎週水曜日あたりに週一ブログを書くという事で、カラ/フルの活動自体も、じわじわと進んでいってます♪

ほんとにゆっくりですけど。


私自身も、ちょっとずつお芝居モードに変わっていきます。

まだ雪山モードが少々残ってますが…





だって、まだやってるスキー場があるんだもん

長野とか、東北とか、北海道とか。

なんなら冬場は雪が多すぎてリフトが埋まるから営業できなくて、4月になってから雪で埋まったリフトを掘り起こして、やっと営業するという、夏スキー専門のスキー場があるし

そんなスキー場のゲレンデ情報とか見ちゃうから、なかなか切り替えが出来ないんです。




…って、ただの逆ギレにしか聞こえないですね…


失礼しました(^^;)



まあ、そんなわけで(えっ!どんなわけ?)、衣替えと一緒に私もお芝居モードに切り替えて、張り切ってまいります




あっ、でも私のブログは相変わらず芝居とは全く関係ない事を書く事が多いので、それはご容赦★


いや、もちろん一両日中には書くつもりでしたよ、ええ。
まさか予告までされちゃうとは。これが世に言うところの外堀を埋めるというやつですね。
週末、夕方、場所はT王寺のドトール。二本目の煙草があらかた灰となった頃、グレープフルーツジュース(だったと思う)を飲みながら織田氏が言うわけです。
「信男もブログ書いちゃいなよ。光永さんは週末だから週の半ばあたりに書いちゃいなよ。(原文ママにあらず。)
目の前のジュースを見ながら、ブレンドのホットはミスチョイスだったな、せめてアイス珈琲にすべきだったなあと思いながら、
「え、ああ、じゃあ。」
と返事したため、今こうしてたどたどしく文章を綴っておるわけです。
日々の雑感。まあ九割方どうでも良いことで占められるであろうことは予感を超え確信の域に届くものですが、お付き合いのほどを。
まずはタイトル。これは案外重要な気がするなあ。光永さんは密な話なわけだから、そのひそみに倣うとするなら、本多の本音。ですとか、本多の本当のところ。ですとか、あるいは本多の本気と書いてマジと読む、本多の本当にあったくだらない話、ですとか浮かぶわけですが。もしくは本多の本をたくさん読んで信念のある男、とか。
なんか選挙戦後半並みの連呼ですみません。
しかもなんとはなしにAMラジオの番組っぽいですよね。FM感は皆無。
こんなところにも人間性が出ちゃうわけですね。

あ、結局のところ、さっき思いついたやつでいかせていただきます。
本多のノブログ。
それではまた来週。

月曜日:通勤電車の中で爆睡してしまい、乗り換える駅を寝過ごすが、会社には遅刻せずに着く。

火曜日:昨日の失敗はしないぞと心に決め、電車内で本を読むが、今度は夢中になりすぎて乗り過ごす。が、やっぱり会社には遅刻せずに着く。

水曜日:ちゃんと乗り換える駅で下車したが、乗り換えの電車が来るまでベンチに座ったら寝てしまい、危うく遅刻しそうになる。

木曜日:やっといつも通りに出勤できたが、仕事中に睡魔に襲われまくる。結果、ペンを持ったままうたた寝をするが、誰にも気づかれず。

金曜日:やはり仕事中に睡魔に襲われまくる。結果、キーボードで文字を打ってる体勢でうたた寝し、ハッと目を覚ましたらPCの画面に意味不明な文字が並んでいてビビる…






っと、今週の出来事を書いてみてわかったこと…





私は「寝不足」だ(笑)





このページのトップヘ