カラ/フル 仮設本部


カラ/フル公式ブログ
公演期間中は稽古場日誌
それ以外はメンバーによる徒然日記を更新

2012年07月

皆様、こにゃにゃちわ。

最近、寝る前に台本を読むと何故か夢にフライドポテトが出てくる光永です。

今日は健康診断に行って来ました。

私、子供の頃は体が弱かったんですが、成人してからは大きな病気もせず、比較的元気に過ごしていました。

が、去年の健康診断でまさかの低血圧が判明!

「いやいや、私は【低血圧】より【高血圧】がぴったりな見た目ですよ」と、思わず血圧を測っていた看護師さんに言いましたよ(笑)。

そしたら看護師さんは「こればかりは数字が出てるから本当なんですよ。しかも割と低めね、アハッ」って言いましたから、ますますびっくりでした。


そんな驚きの健康診断から一年。

さて今年はどうなってるのかしら?とドキドキしながら病院へ乗り込みました。



結果は…





やっぱり低かった…


しかし、去年よりはマシらしいのでホッとしました。

詳細は後日郵送されるので、まだドキドキですけどね。


ちなみに健康診断の後は家に帰って、歯医者さんに行き、その後は衣裳探しをして稽古に行きました。

何気にハードスケジュールな一日でした。



そんなこんなで今日はこの辺で。
また来週~。


鈴木外野手がNYに行ったみたいですね。
一週間のご無沙汰でした。
あの縦じまのユニフォームで31番だと掛布を思いだし、季節がら同時にたこ八郎が浮かんだりしますよね。
まあそれはさておき、プロ野球もいよいよ後半戦ですし、まだ晴れの代表校が決定していないエリアでは甲子園への切符をかけて、連日熱戦が繰り広げられてたりするわけですね。

さて、今回は私の友人で筋金入りの野球ファンであるM氏の自作の格言を紹介したいと思います。
いわく、「球場で食べると二割増し。」
サンスポだかスポニチだかのコラムで「ボールパークのホットドッグはなんたらホテルのステーキにも勝る」的なあちらのジャーナリストだかルポライターか元メジャーリーガーだかの発言を読んだことがありますが、まあこれを我が国で言い換えるならさしづめマツダズームズームスタジアムのカープうどんはウサギのマークでお馴染みのMのうどんすきに勝る、みたいなもんですかね。

何度足を運んでもそこは日常とは地続きでいて非なる時間の流れる空間、そこで味わうその球場ならでは、はてはこの国ならではのバラエティーに飛んだジャンクフードの数々。しかしそれさえも一回りすると、もちろん他所で食べるよりは美味しくとも、新鮮な感動からは遠くなる、ならば持ち込もう、ということで最近はまっているのが、トゥナイトのしずかじゃない方がCMでその食品の存在する時と非在時の違いについて表現していることで知られるHの豚まんらしい。
ここで思わず肉まんと打ちそうになった関東人の私。
なんでも、冷めてややほんのり温かいようなコンディションでも、びっくりするほどその六回表の豚まんは旨いらしいのだ。

もう一度言う。
球場で食べると二割増し。

ちなみに私の中に存在するテーゼとしては、「花屋の売り子は二割増し」
というものがあるんですね。
別段具体的な対象が浮かぶわけではないし、皆さまの共感が得られるかについては未知数なこと甚だしいわけですが。
人生初バイトが、同級生の花屋の手伝いで、その水の冷たさとか、廃棄されてゆく生物である商品の切なさだとか、知らず知らずのうちに細かい傷が手に、だとかそういったことが諸々バッチリとインプットされたが為に、大変だよなあ、頑張って欲しいよなあとついつい妙に感情移入してしまうのですね。
あ、あとはエプロンにも弱いな、オレ。どうでもいいですね。

それではまた来週!

夏だねぇ~。
暑いねぇ~。

私の部屋の扇風機も「ガガガガ」と変な音を出しながらも、フル活用。
が、室内が暑すぎて、風が温風になる為、余計に暑く感じる光永です。

そんな暑い部屋で私は今日、一日中寝てました。

別に体調不良でも、夏バテでもなく、ものすごく「だらだら」したかったんです(笑)

なんで、今日は一歩も外に出ていません。

たまにはいいでしょう?
こういう時間を過ごすのは。


でもね、やっぱり気になるんですよね、芝居のこと。来月の公演のこと。

その気持ちを今日は敢えて封印。
台本を開かず、ただ好きな音楽を聞きながら横になってました。


この「何も考えない一日」を稽古期間中に必ず作るようにしています。

で、心機一転、新しい気持ちで稽古に挑むのです。



さて、今日はゆっくりできました。

明日からは今以上に頑張っぺ。



では、もう一眠りしますのでお休みなさいませ。



なんかもう夏真っ盛りですね。
サンダル買っちゃいましたもの。
直射日光が肌を焦がす感じが半端ないです。そりゃあ思わずアイスもかじりますとも。
一週間のご無沙汰でした。本多です。
近所のまあまあ以上に気に入ってたラーメン屋が別の店になってしまったので早速行ってみた話の後編でございます。

はっきり言って余計なお世話なことこれ甚だしいのですが、こんな大胆なコンセプトでがっちりお客をつかめるのかしらん?いや、難しいのでは、と勝手に老婆心が発動するのでした。
超大盛専門店、なのだそうです。
少食の方はご遠慮くださいとの挑発的な文言が店頭に。
メニューは単純明快、均一価格の750円のラーメン、ただし300㌘、400㌘、500㌘と麺の量が三段階選べ、チャーシューを増量する場合はプラス150円。缶ビールが400円。

前の店は普通のラーメンは450円、一番高いチャーシュー大に卵をトッピングしても900円だったことを思えば少々高い気も。

とりあえず店内に入りまず驚いたのは、もともとカウンターのみの狭い店だったとはいえ、安い丸椅子ならギリギリ10脚は置けるのに、大きめのお洒落なスツールが5脚。それに対してカウンター内は二名体制。
確かに平均客単価が750円を切ることはないとはいえ。しかもここもまた高井田系で茹で時間がかかるため、客の回転もけして早くはないし。

とにかく300㌘にチャーシューを加え食してみる。麺はエッジがまるでない丸い断面の麺で確かに食べごたえはある、しかしチャーシューがブロックをその都度切ってだす様に期待したのだが、ちょっと薄切りすぎるのである。
確かに丼の表面は覆われるものの、肉をしがむ実感には乏しいのである。
500㌘のラーメンを余裕で平らげる大食漢の方ならそこにコストパフォーマンスを見出だすことが出来るとは思うが。
別段学生街というわけでもないし。
味は悪くない。ただ、たとえ徒歩での距離は倍以上あるとしても、元々そこにあった高井田系のチェーンMの別の店でチャーシューの中盛を食べにゆこうと思った。750円だし。
新しくできたこのGという店がいつまでこのメニューで正面突破してゆくのか、そこで東成区と城東区の大食い自慢を常連として囲いこむことに見事成功するのか、あるいは大幅に日和って150㌘のラーメンを500円とかで出すようになるのか、しばらくはその動向が楽しみなのである。

ごきげんよう、光永です。


三連休ですね。

そんな三連休の初日であった昨日…

私、見てきました…






「嵐」を。






いや、天候の方でなく、アイドルの方。



まあ、コンサートでなくイベントなんですけどね。


たまたまそのイベントが大阪でも開催し、しかも一般発売があるのを知ったんですが、当初は「へぇ~、ファンクラブに入らなくてもチケット買えるのね」って位でそのまま忘れていたんです。

で、発売日に、ふと思い出して、何の気なしに携帯で予約サイト見てたら、画面がすいすい進んで、最後に「ご予約完了」なる文字が…。



「ありゃ?取れちゃった。」


ってな感じで行くことになったんです。

一度「生の嵐」を見たかったんでラッキーでした。


会場は京セラドーム。
私、京セラドームって、スカイホールしか行ったことないんです。スカイホールってのは、ほら、京セラドームの回りに土星の輪みたいなのがついてるでしょ?

そこです。

冬の雪山シーズン、スカイホールに期間限定でスノーショップがオープンするので、よく行くんです。
が、ドーム自体に入るのは今回が初めて。


ダブルの「初」にドキドキでした。


席は一番後ろでした。

そして、初めてみた「生嵐」は…




私の爪より小さかったです(笑)



まあ、仕方ない。



でもそれなりに楽しめたので良かったです。




イベント後はいつもの玉造のBARでカラ/フルで共演し、今回のRandomの公演でもご一緒するMIYAさんと合流。

飲んだ後、カラオケで二人で盛り上がり、またBARへ戻り、そこで知り合いとバッタリ会って、うだうだお話。

気がついたら朝でした。


カラオケやその後のうだうだトークでは色々あって楽しかったんですが、恥ずかしいので秘密です(笑)

いや~久々に弾けました。

そして、私の青春を思い出した一日でした。


そして今日、日曜日。


私、ヘロヘロです。



…ダメじゃん、アタシ…



そんなこんなでまた来週~

このページのトップヘ