カラ/フル 仮設本部


カラ/フル公式ブログ
公演期間中は稽古場日誌
それ以外はメンバーによる徒然日記を更新

2012年09月

はい、どうも。
毎度おなじみ、光永です。

台風なうです、まさに今。
そんな悪天候の中、ワタクシ近所のショッピングセンターでお散歩しています。

ええ、これも「なう」です。

こういう天候の時ならお店空いてるかなぁと思いまして…。

いや、別に目的があるわけではないんですけどね。
家に籠ってたら、イライラしてきましてね。
で、雨風凄いけど、近いからそんなに濡れないかな?と思いましてね。

で、お出かけしたって訳。


まあ、予想に反してズボンがびっしょり濡れましたけど。

ビニール傘も軽く曲がりましたけど。

何なら人も結構いましたけど。

それでも今はスポーツ用品店でスノーボードの2013年のニューモデルを見まくっております(笑)

「いや~欲しいな…。」
「やっぱり高ぇな、ニューモデルは…。」
「あっ、このウェアいいなぁ~」「げっ!高すぎでしょ!」

…こんなことを思いながら見てます…


楽しいですね、見るだけでも。



さて、次はどこのお店をぶらぶらしよっかな?
本屋さんだな、やっぱり。


てな事で、今から本屋に行ってきます。


また、来週~。


一週間のご無沙汰でした。
今年のテントも皆様に支えられ無事終わりました。ほんとに多くの人手がなければ物理的に立ちあげられないのですよね。
そして今、コインランドリーでこの文をしたためております。
先程きれいな白さと香りのニュービーズとともに8月、もとい9月の濡れた砂の付着した洗濯物たちを投入し、今は私の横でゴロゴロと回り続けております。

なにせこの月火水はもちろん朝から働いていたわけです。
昼間はすこぶる快調に、まあ機嫌よくあたふたと働いてるわけですが、夕方にはもう電池切れの様相。
三日間ともに8時台には眠りに落ち、平均で9時間以上寝ているという有り様。
このままこれが習慣となると、いずれまた次の稽古の日々が開始されたとき、稽古が佳境に入るころにひとり睡魔と格闘する悲惨な展開が浮かび。
まあそんなことないですけどね。

とかゆってるうちに脱水も終わり、乾燥機に洗濯物を移す際に、カーゴパンツのサイドのポケットに入れて忘れていた今回衣装の一環として購入し、身につけていたブレスレットがすべて洗濯機の中へ。
ちょっとげんなり。
時刻はまもなく9時。よし、今日は就寝は11時、そして明日は仕事終わりで髪を切るのだ。
と、かくのごときどうでもよい決心を強くしながら洗濯物の乾燥を待ちわびたいと思います。
ではまた。

やあ、また会いましたね。

光永です。


やっと夜が秋らしくなってきました。
昼間はまだまだ暑さが残りますが、それでも季節は変わっていくのがわかります。
早く冬になれ!


ところで、私は出掛ける時は必ず音楽プレイヤーを聴きながら出掛けます。

これは中学生の頃からで、登下校中に今は懐かしいカセットテープのウォークマンを鞄に忍ばせて通っていました。

まあ、校則違反になるんですが(笑)

ちなみに私、中学の文化祭でやったクラス劇での配役で、全員一致で決められてしまった役が「真面目子A」という、本当に真面目な生徒でしたから、そんな私がウォークマンを持ってきていた事は誰も知りませんでした。

まあ、日頃の行いの成果です(笑)。

で、当時の私は固定された音楽しか聴かなかったんですが、今は多種多様で、所謂「雑食」ってやつです。

なもんで、私の音楽プレイヤーにはJ-POPから洋楽、民謡からロックまで色々入っています。
アーティストは多少偏っていますが…。

音楽は、まさに私の生活の一部になってます。

「No Music,No Life」

そのものです。


さてさて、私はちょっとお出かけしてきます。

何聴きながら行こうかな?



そんなこんなで、また来週。


めっきり秋めいてまいりました。
通勤電車の半袖比率も過半数割れを起こし、徐々に少数派へと転じてゆき、もうあと二週間もたてば冬場にも半袖半ズボンで通すタイプの小学生かお前は、てな感じになってくるのでしょう。
それで思い出すのは、小学生の頃、市の教育委員会かなにかで毎年市内の小学校の健康努力児童を表彰するという行事があったのですが、通常一人ないしは二人、多くても三人くらい選出してくる他校に対し、特に人数についての規約などはおそらくなかったのでしょうが、それを逆手にとってとゆうか間隙をついてとゆうか、我が立川六小は十数人を市民会館の壇上に送り込み、物議をかもしたことがございました。
それを企てた当時の担任も私が成人した頃には他校の校長になっておりましたけども。
まあそれはさておき、まだまだ継続中です。いや、確変とかではなく。
浪花グランドロマン、本日が中日です。
とはいえ仕事は休めませんのでこれからまた気が気でない時間が始まるのであります。
5時になるや否やタイムカードを切ることでしょう。
うちの務め先は制服ですのでロッカーまでダッシュすることでしょう。
そして袖での早替えもかくやとばかりに着替えた後、堺筋本町から中央線生駒方面行きに飛び乗り森ノ宮へ。すかさず環状線に乗り換えてひと駅、そうそこは玉造。ではなく、その真逆。
大阪城公園で本日も19時30分から浪花グランドロマン「月光夜想曲」、また幕が開きます!

ではまた!

おそくなりました、光永です。
連休でまったりしすぎて、ブログを書くのを忘れてしまいました。
すみません・・・・。


さて、私は大阪生まれの大阪育ち、生粋の浪花っ子ですが、
納豆が大好きです。

ですが、お寿司の納豆巻きは食べたことがありませんし、朝ごはんの定番、納豆ご飯は
嫌いではないですがそんなに食べません。

私が好きな食べ方は、「焼いたお餅と一緒に食べる!」。
味付けは納豆のたれを少々と塩のみでほぼ納豆の旨み。

これが、大好きなんです。
ホント小さい時から、一番古い記憶では幼稚園に入る前から食べていました。

あっ!
だから私、「冬」が好きなのかな?
雪山行けるし、納豆焼き餅(と勝手に命名)食べられるし。
いや~単純www


そしてこの納豆焼き餅、光永家では「冬」、特に「お正月限定」のもので夏場は一切食べません。
なもんで、お正月の我が家の冷蔵庫には大量の納豆が入っています。

別にいつでも食べればいいんじゃね?と思うのですが、
冬場以外は食べてはいけないって暗黙の了解があるのですよ、我が家には。
それに慣れてしまったのか、冬以外では食べたいと思わないんです。



・・・・って考えたら、生粋の納豆好きではないですね、私・・・・



そして、この食べ方を話すと、大抵の人は「ええ~っ」って引かれます。
私はその引きっぷりに「ええ~っ」ってなります。



あのぉ・・・
何がおかしいのでしょうか?
誰か教えてください。



ちなみに、母と弟は納豆が食べられません。
これこそ生粋の浪花っ子です(笑)





最後に、来週のパワースポットは大阪城公園にあるテントの劇場です。
カラ/フルいちの紳士、ジェントル本多があなたを待っていますよ♪
是非起こしくださいね。

詳細はこちら→http://ngr.jp/


ではでは、また。








このページのトップヘ