カラ/フル 仮設本部


カラ/フル公式ブログ
公演期間中は稽古場日誌
それ以外はメンバーによる徒然日記を更新

2013年05月

光永です。

あのMドナルドさんが期間限定で「メガポテト」なる素晴らしい商品を販売するというニュースを聞いてプチ幸せを感じたけど、カロリー数を見て、食べるのを「ほんの一瞬だけ」躊躇った光永です。

最近、カラオケはもっぱらヒトカラ(一人でカラオケ)で全然楽しいんだけど、たまには複数でのカラオケもしたいなぁ、でも人数が多いのは嫌だなぁ、6人がMAXだなぁ、と思っている光永です。

行きつけのBarで、女性向けの新しいフードメニューの試作品をよく食べさせてもらうんだけど、私は全部「美味しいわ~♪」と言っちゃうので参考にならないだろうなぁ、と反省している光永です。

先週、一年半前から楽しみにしていた行事がどうやっても参加できない事が発覚し、本気で凹んで、仕事が上の空過ぎてロボットのような仕事振りだった為、昼間の事はほとんど覚えていない光永です。

↑ちなみに、まだ立ち直ってません…(´・c_・`)。
何とかこの三ヶ月の間にコピーロボットができないか、もしくはアメリカのNASA辺りにならタイムマシーンがあるんじゃないか、どうにかして乗せてくれないか、とかアホな事ばかり考えてしまいます(笑)


そんな、光永です。


でわでわ、また来週~♪
(マジですか、えっ?これで今回終わりなの?)


…マジです…すいません…ははっ(^_^;)

mixiチェック


松井ですよね。嶋もですけど。
本家が赤ゴジラになっちゃった時はちょっと笑いましたけど。

新緑、そして半袖。
すっかり初夏らしい陽気の中、プロ野球の交流戦も始まり。

まあほとんど毎年のようにパ・リーグの6球団にボコボコにやられ、負債を抱えてBクラス止まりである広島東洋カープではありますが、今年はその初戦に絶対的エースであるマエケンをたてての快勝。

心の中の鯉のぼりが薫風にそよいでおります。

その勢いで私もアタック!
何に?
丼に。

その前に訂正を。
以前ソースカツ丼を第三位として紹介してる回がありますが、西日本における三位であります。
どうでもいいですね。

そして第二位は!
四天王寺前夕日ヶ丘の駅からほどちかく、蓬莱飯店さんの、鳥からし丼!

まあここも各種メディアにて取り上げられてるわけですが。

ほんっとに、普通の町の中華屋さんであります。
ただし、昼の部と夜の部に別れてるとはいえ不定休なのに、俺が行くと休み、ということがこれまでも多々あり。

今回も三度めのアタックでようやく実食できたわけです。

ラーメン400円、麻婆丼が550円と全体的に非常に庶民的でありながら、看板メニューなためか700円。

簡単にいうなら、中華丼のたんぱく質パート、すなわち豚コマ、イカ、海老、うずら卵が鳥の唐揚げにかわり、出汁におそらくは豆板醤が加えられてる、といったものであります。

野菜は白菜、人参、玉ねぎくらい。
とにかくカットされて断面を覗かせた唐揚げがごろごろ。
蓮華を動かすスピードも暴力的なまてにスピードアップしてゆくうまさ。

そして次回こそは麻婆丼にしてみようと何度か誓ったのに果たせてないのでした。

このガッツリめしにそなえて本日は早起きして出社前にたっぷり歩いて現在27000歩。三万目指してもうちょいほてほて歩きます。

ではまた!
mixiチェック

すっかり暖かくなりましたね。
っちゅうか、昼間は暑いくらいですね。

まだ、骨折部分の腫れがひかないし、いたみも残るので、パンプスが履けない、三品です。

だから余計に着る服に悩んでる、今日この頃です。


さてさて、そんな私も姪っ子が産まれ、二人の姪っ子のオバチャンになってしまいました。


image


お母さんが病院にいるので、はじめて離れて生活している姪っ子。
病院から帰る時、泣きたいのを我慢してるので、『泣きたい時は泣いて良いんやで』と声を掛けると、お母さんにギュッと抱き締めてもらいながらも、泣かずに我慢してる姿。

めっちゃ頑張ってる姿に、おばちゃんが泣き出してしまいそうです。

image


とは言え、まもなく退院してきて、しばらくは我が家にいるので、にぎやかになるやろなぁ~。

特にお姉ちゃん。
5才児のスタミナをなめちゃいけませんね(笑)

おばちゃん、頑張る!!
mixiチェック

最近の気温の寒暖差で、次の日に着ていく洋服に悩んで、結局インナーだけ替えて同じ物を着てしまう光永です。

今日は、三ヶ月に一度の歯の定期検診に行って来ました。

実はワタクシ、初めて歯医者に行ったのが5年前なんですわ。

ええ、「大人」になってからなんです。

それまでは、学校の歯科検診くらいしか診てもらった事がなく、虫歯もなかったんで、小学生の時は虫歯ゼロの表彰状をもらった事もあります。 エヘン<(`^´)>

それが5年前…

以前からたまに奥歯がズキズキしだして、歯痛の痛みを知らない私は「ほうほう、これが歯痛なのね~」などと、のほほんと歯痛と戦っておりましたが、とうとうご飯が食べられない位痛くなった為、未開の地、歯医者に行くことにしました。

受付で「私、歯医者初めてなんですが…」と言うと、受付のお姉さんが物凄く驚いて、余計に緊張したのを覚えています(笑)

で、診察室に呼ばれて椅子に座ったら、緊張と不安で汗が止まらない大人の私。
隣に座っていたのは小学生の男の子。
彼は馴れた感じて治療を受けていました。
不安満載の私は、心の中で隣の少年を「師匠!!」と読んでいました。

先生(女医さん)が「歯医者初めてなんですよね?大人になってからって珍しいですね。大丈夫ですよ。慣れてないですから、痛くないように今日は検査と軽い治療だけで終わりますよ♪」と言って、検査と治療を始めました。

口を開けて、先生が色々診てたんですが、初めての事で私、パニックになってたんでしょうね。





…息の仕方がわからなくなってしまいました…





診察の途中で私は苦しくなって、手足をバタバタと動かしてしまい、先生が慌てて治療を止めて、

先生「どうかしましたか!?」
私「いえ…口を開けてたら、息が出来なくて苦しくなってしまいました…」
先生「…えっ?…あぁ(笑)。光永さん、鼻で息をするんですよ」
私「あっ、そっか(←本気のやつ)。そうですよね…ははっ…」

その後、治療を再開したんですが、歯科助手の方がずっと「鼻で息してくださいね~」と私に言い続けていました

なお、隣に座っていた「少年師匠」には、先生一人と歯科助手が一人。私は先生一人と歯科助手が三人。

やはり「師匠」にはかなわないと思いました(笑)


その後、歯医者に行く度に毎回「光永さ~ん、鼻で息してくださいね~」と言われて続けてはや数年。
絶対カルテに「鼻で息をするように言う事」とか書かれてるはずだと思い続けてはや数年。

最近になって、やっと「光永さ~ん、鼻で息してくださいね~」を言われなくなりました♪
歯科助手さんも一人になりました♪

これで「少年師匠」に近づいたぜ!


ちなみに、初めての歯痛の原因は「親知らず」でした。

が、これはこれで、歯医者初心者にはハードルの高い、お馬鹿な面白話がありますが、それはまた、いつか、ね。

そんなこんなで、歯は大切にしましょう♪


mixiチェック


まだまだ朝晩は冷え込むものの、日中はなんというか初夏の風情で、ともすればガリガリ君などかじりたくもなる陽気ですね。

五月五日のこどもの日に朝の七時から肉体労働に励んでましたので、同僚のように、連休ボケでやる気が出ないということもなく。五月病という言葉があることをちょっと実感できましたとのこと。
四連休くらいで大げさな。

どうも、本多です。

とにもかくにも右肩上がり。
収入とかだったらいいんですけど。
そう、体重が。

いっとき昨年の末の頃と較べて+5㎏。

こいつはまずいなと。

というわけでアルコールを絶ちますとなると話は早いわけですが。

ポケットに歩数計をしのばせ、ひたすら歩いとります。

はあ?なにテクテク歩いてんの?
走れや!といった声が脳内で鳴り響きもするものの。

出勤の一時間以上前に堺筋本町に降り立ち、北浜に向かいそこから西へ、靭公園をかすめて南下して阿波座へ、そこからさらに南下して、なんて具合に職場を中心にぐるぐる回ってみたり、
逆に帰りもちょっと離れた駅から歩いたり。

まあ昨日は30000歩超えですし、今日も20000は既に超えてます。

そのかいあってちょっと持ち直しました。

走ったほうが効果は出る、これはわかってるんですが。左膝の状態があまりよくないんですよね。
普段はまったくなんの症状もないんですけど。

根拠のない直感として、今走ったら、やっちゃうかも。という一種のヤラカス感みたいなものがあるんで、今はじっと堪えてウォーミングアップとしてのウォーキングであります。

とはいえ走りたいんで高橋選手が沿道に投げ捨てたやつみたいな感じのサングラスを購入する気満々ですし、走る人用の時計は購入済みです。セイコーとかタイメックスのほうがカッコいいんですけど、その半分の値段のカシオのやつですけどね。

明日も、歩きます。
ではまた。

mixiチェック

このページのトップヘ