カラ/フル 仮設本部


カラ/フル公式ブログ
公演期間中は稽古場日誌
それ以外はメンバーによる徒然日記を更新

2013年11月

知ってます?
昨日(金曜)ね、大阪の某所で雪降ったのよ!!
ニュースで映像流れてたけど、ちょっと積もってたのよ!!
この時期に大阪で降雪があったのは20数年振りらしいのよ!
テンション…あ・が・る・よ・ね~♪

そんな光永です。


最近、稽古場日誌を書いてないんで、昨日の稽古の事でも書きますかね。

始めは私と舵君のシーン稽古でしたが、先日、オダ君に「稽古当初より劣化してる!!」との一言を言われ、その後他のシーン稽古の最中に廊下で二人で台本を読み返して芝居を一から作り直したので、そのお披露目をしました。

そうね、何事も初心が大事よね。って感じです。

二人のシーンの稽古が終わって、やっぱり廊下で台本を見ながら舵君とさっきの演出のダメだしを確認してたんですが、その時舵君が「やっと台詞が体から抜けてきた」と一言。
「えっ!?台詞抜けたらあかんやん!」とワタシビックリ!舵君曰く、「自分の役の言葉として台詞が言えるようになった」という事らしいです。


…ビックリさせんじゃないわよ、舵君…


と思ったのはナイショ♪(いや、ここに書いてる時点でバレてるけど)


その後は本多さんと三品さんの稽古。

ちなみに今回の作品での三品さんの芝居が、私はお気に入りなんです。
たまに稽古場で三品さんのマネをしてます(笑)。
似てませんけど。
私がやったら大阪のおばちゃんになるのに、三品さんがやったら違うんですよね。

やっぱり女子力の差なのか?

そんなことを思いながらお二人の稽古を見てたのはナイショ♪(だからここに書いてる時点でバレてるって!)


さてさて、明日から12月。
本番まで一ヶ月切ってます。
まだまだ稽古は続きます。
体調崩さないで頑張るよ、アタイ。

だから、フライドポテト食べさせて!!

…と、ポテ禁なのにワガママを言い残してまた来週~。


吐く息の 煙草と見まごう 7時前

季語がありませんね。
今朝詠みました。

喉をかばってネックウォーマーをして寝ております。

どうも、本多です。


私が勤める某現金問屋でも昨今の情勢を鑑みて、数年前から喫煙スペースが屋上のみとなり、日差しはあれど寒風に震えながらの一服。
昼時食事の前にまず一本つけるのがなによりの時間ではあるのですが、だいたい間違いなく結構お偉いさんのグループがいて、たいがいゴルフの話をしております。

280万。

僅差の280万。
女子プロゴルフの賞金女王争いで、再び横峯選手をかわして首位に立った森田選手、このまま初の女王なるか、それとも奇跡の逆転なるか、うん、まあ別にそこまでの興味はないんですけど。

僅かの差が、とかいわれても、その280万を稼ぐのに、こちとらどれだけ額に汗水垂らして(比喩でなく)働きゃいいのよ、
そうかと思えば東京都知事は五千万とかいってるし。

まだ住民票遷す前に石原都知事初当選に一票投じてしまったことをいまさら悔やんでみたりして。

それはさておき。

先日、うちの身内に起きたことなのですが。

大学進学で家を出るまで、両親と弟、それに父方の祖母、その祖母の妹との暮らし、ただし父は単身赴任で山梨→新潟→長野→茨城→山形→静岡とサーキットしていたので、実質五人暮らし、そのうちお婆ちゃんが二人いる、みたいな感じだったんですけど。

おばあちゃんとおばちゃん、と呼んでいたそのおばちゃんにこないだ裁判員任命の通知が。

諸般の事情で入院してるんでもちろんお断りするわけですけど。

89歳ですよ。
もうあと三ヶ月もしたら90の大台を迎えようというのに。

うわ、ほんとにランダムに選出するのだな、と驚いた次第。

確かにですよ、普通にバリバリの働き盛りだったり、入社二年目くらいでまだまだ覚えなきゃなんないことがありすぎて時間経つのが滅茶苦茶早い日々ッス、しんどいッス、みたいな若者だと、お勤めを休むのも、そりゃまあ金銭的には保証されたにせよ、二の足を踏む感じですよね。

ましてや実質一人で調理してる飲食店のオヤジさんとかも、確実に休業ですとか、営業時間短縮にせざるをえないし。

その点、御仕事は立派に勤めあげて、悠々自適とはいえないまでも、まあそんなに贅沢しなければ気楽に趣味なんかに打ち込んだりしつつ、クリスマスやらお年玉やら孫にねだられるのもまた嬉しい、みたいな感じであれば、時間も割けるし、なにせ年の功というか、人生の大先輩としての経験が活かされそうな気がしますし。

それでもある程度は年齢の上限はあると思ってました。


もし自分に白羽の矢が立ったら。
本番と被ってなければやってみたい気もします。
そんな経験できませんしね、滅多なことでは。
いまだ裁判所に足を踏み入れたこともないですし。


まあ願わくば裁かれる立場に置かれることは避けたいですけど。

冬本番、風邪など召さぬよう御自愛ください。

ではまた。


稽古なのです!
というわけで、帰りがけにブログですと言われて何も準備していないという、あまのあきこです。

先日はできた所まで軽く通しっぽいようなことをしましたので、細かいダメが飛んでいきます。
頑張るぞー!

そしてそして、本日は音響の大西さんが稽古場に来てくださいました!
記念にパシャり。
画像1


演出のオダさんはこの稽古の前日まで一人芝居フェスティバルに参加していました、本当にお疲れ様でしたm(_ _)m
本番まで一ヶ月をきりましたね、ひー。
がんばります!

あまのあきこ

光永です。
101回目の光永です。
特にプロポーズはしません(←歳がバレるぞ!アタイ!)。

今日は芝居を観劇。ともにょ企画の鈴木君脚本、カラ/フルの第一回公演に出演した劇団鉛乃文檎の泥谷君出演、そして我等がオダ君演出の芝居を含む、計4作品の独り芝居のイベントです。

実はその前にも芝居を1本観劇するという、中々のハードスケジュールでございまして、どちらも二時間(一本目は二時間オーバー)のお芝居でした。

流石に二時間芝居を2本観るのは疲れたけど(笑)、見応えあるお芝居で良かった♪

特に独り芝居は、4作品共作風も演出も違うので凄く面白かったです。私には独り芝居をするほどのスキルも度胸もないんで、素直に「すげぇな」と感心するばかり。

1作品30分位なんですが、30分間を独りでその作品の全てを表現する、何かあっても舞台の上は自分ひとり。

…怖いよね…

でもね、見てて思った。



「怖いけど面白そう」って。



まだまだ私には出来ないけど、「怖い」から「怖いけど面白そう」に感じる事が出来たので、いつか私にその度胸とスキルが備えられたらやってみたいと思いました。


その時は、応援してください(笑)


本当はね、今週始めに福井に遊びに行ったんで、その珍道中を書こうかと思ったけど、次回に回します♪

それだけ良かったんですよ、独り芝居。



ほなら、また来週~。



このページのトップヘ