カラ/フル 仮設本部


カラ/フル公式ブログ
公演期間中は稽古場日誌
それ以外はメンバーによる徒然日記を更新

2013年11月

知ってます?
昨日(金曜)ね、大阪の某所で雪降ったのよ!!
ニュースで映像流れてたけど、ちょっと積もってたのよ!!
この時期に大阪で降雪があったのは20数年振りらしいのよ!
テンション…あ・が・る・よ・ね~♪

そんな光永です。


最近、稽古場日誌を書いてないんで、昨日の稽古の事でも書きますかね。

始めは私と舵君のシーン稽古でしたが、先日、オダ君に「稽古当初より劣化してる!!」との一言を言われ、その後他のシーン稽古の最中に廊下で二人で台本を読み返して芝居を一から作り直したので、そのお披露目をしました。

そうね、何事も初心が大事よね。って感じです。

二人のシーンの稽古が終わって、やっぱり廊下で台本を見ながら舵君とさっきの演出のダメだしを確認してたんですが、その時舵君が「やっと台詞が体から抜けてきた」と一言。
「えっ!?台詞抜けたらあかんやん!」とワタシビックリ!舵君曰く、「自分の役の言葉として台詞が言えるようになった」という事らしいです。


…ビックリさせんじゃないわよ、舵君…


と思ったのはナイショ♪(いや、ここに書いてる時点でバレてるけど)


その後は本多さんと三品さんの稽古。

ちなみに今回の作品での三品さんの芝居が、私はお気に入りなんです。
たまに稽古場で三品さんのマネをしてます(笑)。
似てませんけど。
私がやったら大阪のおばちゃんになるのに、三品さんがやったら違うんですよね。

やっぱり女子力の差なのか?

そんなことを思いながらお二人の稽古を見てたのはナイショ♪(だからここに書いてる時点でバレてるって!)


さてさて、明日から12月。
本番まで一ヶ月切ってます。
まだまだ稽古は続きます。
体調崩さないで頑張るよ、アタイ。

だから、フライドポテト食べさせて!!

…と、ポテ禁なのにワガママを言い残してまた来週~。

稽古なのです!
というわけで、帰りがけにブログですと言われて何も準備していないという、あまのあきこです。

先日はできた所まで軽く通しっぽいようなことをしましたので、細かいダメが飛んでいきます。
頑張るぞー!

そしてそして、本日は音響の大西さんが稽古場に来てくださいました!
記念にパシャり。
画像1


演出のオダさんはこの稽古の前日まで一人芝居フェスティバルに参加していました、本当にお疲れ様でしたm(_ _)m
本番まで一ヶ月をきりましたね、ひー。
がんばります!

あまのあきこ

光永です。
101回目の光永です。
特にプロポーズはしません(←歳がバレるぞ!アタイ!)。

今日は芝居を観劇。ともにょ企画の鈴木君脚本、カラ/フルの第一回公演に出演した劇団鉛乃文檎の泥谷君出演、そして我等がオダ君演出の芝居を含む、計4作品の独り芝居のイベントです。

実はその前にも芝居を1本観劇するという、中々のハードスケジュールでございまして、どちらも二時間(一本目は二時間オーバー)のお芝居でした。

流石に二時間芝居を2本観るのは疲れたけど(笑)、見応えあるお芝居で良かった♪

特に独り芝居は、4作品共作風も演出も違うので凄く面白かったです。私には独り芝居をするほどのスキルも度胸もないんで、素直に「すげぇな」と感心するばかり。

1作品30分位なんですが、30分間を独りでその作品の全てを表現する、何かあっても舞台の上は自分ひとり。

…怖いよね…

でもね、見てて思った。



「怖いけど面白そう」って。



まだまだ私には出来ないけど、「怖い」から「怖いけど面白そう」に感じる事が出来たので、いつか私にその度胸とスキルが備えられたらやってみたいと思いました。


その時は、応援してください(笑)


本当はね、今週始めに福井に遊びに行ったんで、その珍道中を書こうかと思ったけど、次回に回します♪

それだけ良かったんですよ、独り芝居。



ほなら、また来週~。



11月も後半に突入しましたね。
本番一ヶ月前なんですよ!
来月の今日(21日)は初日を迎えてるんですよ!

ひゃーε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

こんばんは。三品です。

役者の衣装や小道具類も、少しずつですが決まってきました。
実際の衣装を着たり、道具を持ったりして稽古してる方もいらっしゃいます。

さて、昨日は少人数での抜き稽古でした。
濃密に、詰めて稽古できるのもあとわずか。
有り難いことです。
今は小さなパーツですが、色んなパーツがくっついて、大きく一つになった時、どんな【null】の世界が待っているのでしょうね。


そんな濃い稽古を癒してくれたのは、光永さんの福井のお土産。
【羽二重きなこ】です。
写真撮るの忘れた

めーっちゃ美味しくて、私は2つも頂きました。

「お餅をお持ち帰り」
「お餅をお持ち替える」

なんて、ふざけて皆でキャーキャー言うておりました。
何気にテンション高かったね(笑)
そんな日があっても良いよね。

このページのトップヘ