カラ/フル 仮設本部


カラ/フル公式ブログ
公演期間中は稽古場日誌
それ以外はメンバーによる徒然日記を更新

2014年11月

どぉも。
先週の三連休に通いつめたスノーボードアウトレットバーゲンで目をつけていた今年モデルのブーツ。
別の専門店の方が安い上にインソール(中敷きね)付だったのでそちらで購入して、結局アウトレットバーゲンでは一円も使わなかった光永です。

でも来月からは季節限定で再オープンするので、何かしらの購入はあると思います。
ってか、します!


さてさて、本多さんがブログで私の雪山ライフの心配をしてくれてましたが、ご心配なく。
お正月の初滑りは白馬に行く事が決定ですし、パンフレットも集めたので、何処に行こうかとニヤニヤしながら予定を立ててます。

久しぶりに志賀高原もいいなぁとか、いやいや近場のジャム勝(福井県にあるスキー場)も捨てがたいなぁとか、今年の雪山旅行の締めは北海道か東北に行っちゃうかい?とか、そりゃ色々考えてます。

後は休みが取れるかどうかだけ♪
まあ、それが一番大事なんですけど(笑)

あ~、早く滑りたい~!!

以上、今日は月に一度の土曜出勤で、休日のデスクワークが何だか新鮮に感じた光永でした。

【屈折のアカリ】が終了し、日常生活に強制的に切替させられ、一週間が経ちました。

改めてまして、【屈折のアカリ】無事に終了いたしました。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

さてさて、この公演で活躍してくれた小道具たち。
全ては撮れなかったのですが、一部紹介いたしましょう。



劇中登場したこの絵たち。
この絵をちゃんと見たのは、きっと光永さんと私だけでしょう。

一枚目は、りんご。
二枚目は、ウビジツナさん。
三枚目は、街の真ん中にある、噴水。

ご覧になってない方には、???な感じでしょうね。
ウビジツナって誰?ってね(笑)
すいません。

この絵は、昨年『null』に出演してくださった、妄想プロデュースの舵くんのお母様が描いてくださったものなんです
舵くん、お母様、そして今回、小道具を担当してくれた、あまのあきこちゃん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

そしてもう一つ。



アゲハ蝶

これは、我らがジェントル本多氏作なんです。
舞台のラストで、素敵に羽ばたいてくれました


さてさて、強制切替後の待ちに待った三連休。
やっとやっと、ゆっくり眠れたって感じの、三品です。
とっても幸せな時間を堪能致しました。

と同時に、この公演中、私から離れていったものの多さに愕然となっております。

お気に入りのアイクリーム、パーソナルカラーに合わせて購入した、リップ。
お気に入りの傘。
会社での必需品である、三色ふりかけ。など。

気がつけば、ないー
これからじっくり探したいと思います。

どうも。
ゲームの「モンハン」を「モンゴルハンター」と言って、周りから冷たい視線を浴びまくった事のある光永です。

さて、「屈折のアカリ」が終わって早一週間。
ワタクシ、早くも次の事で頭がいっぱいです。

まあ、お分かりだと思いますが。
もうすぐなんでね、季節が…。


そうです、雪山です!


稽古期間中にスノーボードショップやスキー場からDMやらメルマガが届いてましたけど、見る気が起きなかったんです。
この雪山バカの私が!
それくらい今回の芝居は必死だったって事ですけど。

でね、公演の打ち上げの帰り、織田君から「これから存分に雪山に行ってください」なんぞ言われました(笑)。
織田君にそんな事を言われたら、雪山の事を考えなきゃ!と思いまして(←他人のせいにするなよ)、次の日速効でDM開封。

そして今日、早速スノーボードのアウトレットバーゲンに行ってきました。
でも今日は下見。今ジーンズに新調しようと思っているソフトブーツ(スノーボードのブーツね)の試着をしまくりました。
明日もう一度行く予定です。

買わなくても、道具やウェアを見てるだけで楽しいですね、うん。

そういう事なので、今日はもう寝ます!!
雪山の夢を見れたらいいな♪


以上、今流行りの「壁ドン」は何かしらの戦隊ものに出てくる怪獣と思っていたため、間違ったイントネーションで発言していた光永でした。



カラ/フル vol.4『屈折のアカリ』全5ステージ無事に終了しました。

キャスト・スタッフ並びに関係者各位、そして劇場まで足を運んでくださったお客様のご協力で、ジャントゥトゥクーという素敵な空間でささやかな物語を紡ぐことができました。

そして静かに世界は閉じていきました。

皆さんには世界が閉じる音がどういう風に聞こえましたか?

僕が聴いた『屈折のアカリ』の世界が閉じる音は、とても穏やかな音でした。


本当にありがとうございました。
ただただ感謝です。

これにてカラ/フルの今年の公演は終わりです。
来年もお芝居できたらいいなぁっと、そう思うことができることが幸せです。

もう一度、本当にありがとうございました!!

大事なことなので、2度言いました。
それではまたお会いできることを願いつつ・・・。



ちなみに…

本番終わってへたり込むかと思いきや逆に元気。ランナーズハイ的な何かの気がする。後からどっと披露するパターンだな。怖いす。









 



カラ/フル vol.4 
『屈折のアカリ』 
作・演出 オダタクミ


あらすじ
どこか遠い国にある、
小さな町の
焼け落ちた家

妹・トザスは望遠鏡で夜空を眺めては、自分の知らない遠い世界に憧れを抱き
姉・アカリは妹が他人と関わらないよう、この焼け落ちた家に妹を閉じ込める
             
「そうやって目を背けていれば、いつか問題が解決されると思ってるの?」
「愛する妹を貶めたのはアナタなのよ」
妹に宿る「世界」が、アカリの心を追い詰める

これは、姉妹の、愛の、モノガタリ

・・・私だけよ。アナタを守れるのは、私だけ。私だけがあなたの家族・・・


出演
光永陽子
要小飴(コトリ会議)

中谷仁美(浪花グランドロマン)

織田拓己
本多信男
三品佳代


スタッフ
照明 浦部喜行(浪花グランドロマン)
照明オペ つぼさかまりこ(演劇集団あしたかぜ)
音響 大西博樹
舞台監督 西野真梨子
宣伝美術 yuki(touch your imagination)
制作 桝田聖美


携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] クレジットカード おすすめ ikea 演劇 FXクチコミ

日時
 
11月 14日(金)19:00
      15日(土)15:00/19:00
      16日(日)14:00/18:00
※受付開始・開場は開演の30分前です。 

(大阪市営地下鉄四つ橋線「花園町駅」
 4番出口より南へ徒歩3分)

料金
 前売・当日共 2000円 


今回はカフェ公演のため、座席数が大変限られております。
早めに予約をしていただいた方が皆が幸せになります。

 

このページのトップヘ