カラ/フル 仮設本部


カラ/フル公式ブログ
公演期間中は稽古場日誌
それ以外はメンバーによる徒然日記を更新

2016年09月

最近雨が多いですね☂️

前回のブログで書いていた甲子園。
甲子園まで行って、中止を知るという、悲しい事態になってしまいました。

どうも、三品です。

私、わりと晴れオンナなんですが、今回はお天気に負けてしまいました。。。

image



甲子園球場の前で、「試合やってー!」とかなり念をとばしたのですが(笑)、あきませんでしたね

image



もはや、対戦相手もどこか分からない状態(T ^ T)


仕方がないので、お昼を食べて、今年の阪神の反省会をやってから、みんなで甲子園歴史館を見学して、かつての楽しい想い出に浸り、テンション上げて帰ってきました。




来年を楽しみにしています!


本多さん、来年はやりまっせー

ひつじ雲。
この秋はまだあまり見れてません。
お久しぶりです、オダです。


1月にカラ/フルの公演が終わって、7月に劇団せすんに客演して、その後INDEPENDENT:3SSの演出をし、続いてHPFの講評委員なんかもやり、ついこないだ9月にはSSTプロデュースの客演が終わり、ようやく一息ついてます。


いやー、疲れた。特に夏。
あっちゅう間でしたね、夏。


僕以外のメンバーも今年は相次いで外部出演してまして、なんやかんややらせてもらえて有り難いことですね。

そういうわけで今年はカラ/フルはないわけなのですが。
何もやってないかと言われればそんなこともなく、定期的にメンバーで集まって次回の予定を相談したりしています。
来年は、通常の公演形態ではなくて少し企画モノをしようってことで話が進んでいます。
今ここで詳しいことは申せませぬが、ちょっと変わったことができたらなぁっと皆でワイワイ考え中です。

お楽しみに。



本番終わりのひととき、ボードゲームを堪能します。


ボードゲーム大好きなオダでした。

杉本レイコの〜猫っかぶり鹿っかぶり〜♬


台風凄いですねぇ~!
地元の電車はばっちり停まってます(田舎なので)


帰らせてくれないかなぁ。。。


image


最近ニュースで見たのですが
こんなのあるんですねぇ~

名古屋のレゴランドの完成も楽しみですが、日本内にも未だ行ってみたいところ沢山ありますね!

いつか行けるといいな~
❀.(*´▽`*)❀.

んちゃ。
あまのさんのホッコリブログを読んで、私もホッコリ話を書くぞぉと思ったんですが、特にそんなエピソードが無かった光永です。

しいて言えば、こないだ夜に近所の公園を通りかかったら、野良猫さんたちが集まってニャーニャー言ってるのを見て「これが噂の猫会議か!」と立ち止まって眺めてたら突然喧嘩を始めて驚いた、って話くらいです(ん?ホッコリしてる?)。


そんな私はカラ/フルと二足のわらじで所属している劇団、ランダムエンカウントの稽古で追われまくりでちょっと頭がお疲れ気味です。
そういう時こそポテトを食べると元気になるんですが、何せポテ禁なのでそうもいきません。
「なんでポテ禁やねん!」と思うのですが、元々ポテ禁は自分で決めた事なので仕方がない。

我慢してますよ、私。
「打ち上げで美味しいポテト食べるんだ!」と言い聞かせて(笑)。

そんな事を思いながら、今から稽古行ってきます!

そんなこんなでまた!

広島25年振りに優勝しましたね

おめでとうございます*\(^o^)/*

本多さん、良かったですね♪


我らがタイガースは、来年頑張りますので、よろしくお願いします♡

まずは今週末行く予定をしている、甲子園がお楽しみなのですが、雨が気になるところですね☂️

今年最初で最後の甲子園、お天気なんとかもちますように(≧∇≦)


さてさて9月は、本多さんを先頭に、カラ/フルのメンバーの客演が続いております。

今週は、代表である織田拓己が出演する、二人芝居があります!

その次は、MIYAちゃんこと、宮路さんの公演。

来月は、カラ/フルのおしゃれ番長の光永さんの公演が控えておりますよ



まずは、こちら⏬


image





船場サザンシアター5周年記念公演
SSTプロデュース Vol.8
「月光町月光丁目三日月番地」
作:唐 十郎
演出:当麻 英始

■日時■
2016年
9月15日(木)20:30
16日(金)20:30
17日(土)14:00/18:30
18日(日)14:00
19日(月・祝)14:00

■出演■
織田 拓己(カラ/フル)
白亜 (いわゆるえんげきの会)

■会場■
船場サザンシアター

■料金■
前売 2300円
当日 2500円

■お問い合わせ■
06-6484-6175(12〜19時 火曜定休)



スケジュール帳にチェックチェックですよー

このページのトップヘ