君と僕の間にあるケモノ_表

カラ/フル vol.7
短編集 君と僕の間にあるケモノ
『燻る』『おっぱい/おしり』『行きずりの傘』
※書き下ろし新作
作・演出 オダタクミ

【出演】
あゆみ(あゆみ企画)
江戸ハレ(演劇集団あしたかぜ)
鎌田恵弥
九谷保元
栖参蔵(劇団大阪新撰組)
三品佳代
宮路一枝
山田百合香

【日時】
2023年1月20日(金)19:30
21日(土)12:00/15:30/19:00
22日(日)12:00/16:00
※受付・開場は開演の30分前

【チケット料金】
一般:3000円(前売・当日共に)
ご予約受付開始
↓↓↓担当者別予約は下記へ↓↓↓

【会場】
STAGE+PLUS
大阪市阿倍野区松崎町2丁目3-5
(近鉄南大阪線大阪阿倍野橋駅松崎口より徒歩1分)

【あらすじ】
『燻る』
近所の知り合いの家で火事が起こった。
奥さんが不幸にも犠牲になった。
これがきっかけとなって夫婦の間に隠されていた秘密が暴かれていく。
火事はただの失火だったのか、それとも何者かによる放火だったのか…!?

『おっぱい/おしり』
「おっぱい」…私の彼氏は急に性癖を爆発させます。
それがたとえ街中であろうとも、周りに誰が居ても。
私はそれを止めるのにいつも必死、変態だと思われるのだけはゴメンだ。
「おしり」…いつも通り仕事をしていると、どうもお尻に違和感が…
おかしい、どうして?パンツはちゃんと履いている。
時間が経てば経つほど違和感が大きくなってくる。
ダメ、もう我慢できない…!!

『行きずりの傘』
今日は仕事終わりに彼女と軽い食事デート。よくあるパターンだ。
だけどせっかくの雨。そしてこんな日に限って彼女は遅刻だ。
しかし、僕は天気予報で事前にチェックはしていた。
彼女からプレゼントしてもらった傘を差していつもの場所で待つ。
すると、僕の傘の中に知らない女の子が入り込んできて…。

【スタッフ】
照明:銭山伊織
音響:せせらぎよし子(プラズマみかん)
舞台監督:佐倉ハルキ
宣伝美術:都 美佳(崖淵五次元)
制作:桝田聖美

君と僕の間にあるケモノ_裏

【ご来場の皆様へ】
・ご来場時の検温・消毒にご協力よろしくお願いします。
(検温時37.5℃以上の方はご入場いただけません。)
・観劇中もマスクの着用をお願いいたします。 
・申し訳ございませんが、差し入れや面会をお断りしています。
ご協力お願いいたします。
・新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う公演の最新情報や
ご協力のお願いについては、随時、劇団ホームページ&SNSで
お知らせいたします。

【担当者別予約窓口】
[オダタクミ]
[三品佳代]
[宮路一枝]
[あゆみ]
[江戸ハレ]
[鎌田恵弥]
[九谷保元]
[栖参蔵]
[山田百合香]