いよいよ近づいてまいりました。
 
短編ですが、実に奥が深い。
残された時間のすべてを使い、自分にできること、全部やります。
より良いものをご覧になっていただけますよう。
 
いや、男優の本懐ですが、以前ある先輩が懇々と語ったことです。それは、
「共演の女優さんが如何に、可愛らしく、儚げに、美しく、健気に、魅力的にみえたかということ」
それだけできればそれでいい、できなければ一人前でない、いや、それ以外に男の役者の目的も存在理由もない、自分が目立つなど論外、というのが先輩の持論でした。
僕は基本的に全面賛成です。
(でも、男優ばっかり芝居とかもありますからね…。「山の声」とか「屋上のペーパームーン」とか…。)
今回、女優さんお二人とのシーンがありますが、この本懐をも遂げるべく、残された時間のすべてを使い、自分にできること、全部やります。
いよいよです。

九谷保元


IMG_2112IMG_2109