カラ/フル 仮設本部


カラ/フル公式ブログ
公演期間中は稽古場日誌
それ以外はメンバーによる徒然日記を更新

カテゴリ:稽古場日誌 > vol,1 『NUDE ~底に在る傷情の顔~』

衣装で使用するタイツ。
寒さ対策のため、『あったかタイツ』を探して、厳選に厳選を重ねた結果、張り切って購入した『あったかタイツ』!



でもそれは『あったかタイツ』ではなく『あったかレギンス』だと、今日小屋入りに向けての荷物の整理をしていた時に気付きました。
購入の際、しっかり確認したはずなのに…と、イマイチ納得できていない三品です。



さて、今日は昨日の通しをうけての小返しをしました。

気になるところは細かくしっかり何度も何度も。


稽古も残すところ、あと1回。
最終稽古の明日は通し稽古です。
そしていよいよ小屋入り!


劇場で皆様にお会いできるのを楽しみにしつつ、最後の最後まで、しっかりガッツリ頑張ります!
mixiチェック

76ccf5f2.jpg関角です

昨日は音響さん照明さんホールさんがいらしての通しでした

自分てきにはそんなに緊張してなかったんだけど、どうだったんだろう…
ダメ出しは本日の返し稽古に持ち越しとなっております
どきどき(>_<)

ところで!
写真は私の最後の相棒、血糊くんです
これはそんなに難しく使わないので
昨日はじめて使ってみました。
いや~我ながらよい出来でしたよo(^o^)o
自画自賛!


本番でもうまくいきますように~

そんなわけでもうすぐ小屋入り!
がんばるぞ~
mixiチェック

くたびれた状態で稽古場に行きました。
どうもヘロキハラです。

今日もよく噛みました。
セリフを。


今日は台詞に注意していこう、と臨んだんですけどねえ。
ちょっとやり方をミスりました。

なぞる様に発していたのか、自分でやってて気持ち悪いし、ノらないし。

演出は噛んだ数をチェックしてるし Σ( ̄口 ̄;)

ちなみに今日の記録は18でした。




ぐはっ。



さてっ、この稽古場リレーブログ。僕の当番は今回で最後だそうです。

うぐっ、…ベストの状態でバトン渡したかったんですけど。

あっ、バトンて言っても地雷バトンじゃないですよ。

はっ、そんなネタ使えば良かった。

くっ、悔やまれます。


ま、バトンを渡してもゴールするまでは同じように走り続けるんですが。

とーりあえず当番はおしまい。

あとは劇場で。
それは見てのお楽しみ。





本日の教訓


加減も必要。

でも、さじを変えりゃ味も変わる。



今までどおりやってみます。

それではみなさんごきげんよう。
白木原一仁がお送りしました。
mixiチェック

え~、

御堂筋と掛けまして、

健康な人のお腹の中と解きます。

その心は…


胃腸(銀杏)が綺麗に整ってます。



てなわけで、銀杏並木がきらびやかなイルミネーションに飾られている今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

カラフルメンバーはいよいよ本番が迫り、もちろん今日も稽古三昧、暮れも正月もない勢いです。

まあ役者としては、声を掛けていただける現場があるだけで、ありがたい話ですけどね。


今日は音響の大西さんがキリンラガーを買ってくれたので、稽古終わりに大変美味しくいただきました。

本番終わりも美味しいビールが飲めるように、残り少ない稽古を頑張って走り抜けましょうー!


以上、落語大好き、泥谷がお届けしましたー!
mixiチェック

本番まで一週間前になりました。
おかげさまで役者&スタッフの頑張りでここまで創り上げることができました。
皆さんの心意気に感謝しつつ、あと一息もう一押し、更に面白い作品になるべく最後まで足掻いていこうと思っていますので、観劇を予定されている方は楽しみにしてください。

さて、今回の芝居を少しでも観やすくさせてもらおうと、現時点で分かっている情報を少し発表させていただきます。

まず上演時間ですが、1時間40~45分くらいになりそうです。
劇場で照明・音響の関係で多少のラグはあるかもしれませんが、1時間45分より長くことはないかと思われます。

次に、22日(水)19:30の回は予約の段階で、おかげさまでかなり客席が埋まってきています。
この日に来場予定の方は早めに受付をお済ませになって下さい。
23日(木・祝)13:00/17:00の両回はどちらもまだ空席がありますので、余裕をもってお芝居を観賞するなら23日に来られることをオススメします。
ちなみに、受付は開演の1時間前、開場は開演の30分前になっております。

今回は旗揚げ公演ということで、参加してくれているメンバー全員がとても気合を入れて芝居作りをしてくれています。
とても不思議な、だけど生々しい。それに演劇ならではの熱い役者の演技が織り交ざって「心の病」という難しいテーマのお芝居を観ていて辛いだけじゃない一種ファンタジーともとれる、そんな作品になっています。

皆さん、是非ウイングフィールドに来てください。
そしてカラ/フルの不思議なお話を堪能してください。
お待ちしています。

演出・オダでした。
mixiチェック

このページのトップヘ