カラ/フル 仮設本部


カラ/フル公式ブログ
公演期間中は稽古場日誌
それ以外はメンバーによる徒然日記を更新

カテゴリ : vol.4『屈折のアカリ』

まいどです。
稽古場で菓子パンを3口ほど食べると、その菓子パンに飽きてしまう光永です。
ポテトは飽きないのにね。

さてさて、昨日も稽古。
稽古自体は19時から始まるのですが、いつも本多さんが一番早く稽古場に到着しています。
その次に私が到着。
ですが昨日は織田君がすでに稽古場に来てました。
「あら、お早い。」と思いつつ、稽古の準備をしていると、三品さんが到着。

するとスマホを操作していた織田君が突然ある数字を言い出して「今の数字を覚えといて」と。

一体何のこっちゃ?と三人で思いつつその数字を唱えてたら、今度は電話を架けだした織田君。
そして開口一番、織田君はこう言いました。

「すいません、サルガッソーからの脱出ってゲーム、まだありますか?」

ええ、先程の数字はゲーム屋さんの電話番号。
欲しかったゲームの在庫を聞いていました。
そして相手の回答を聞いた織田君は、

「あ、じゃあ、今から買いにいきます。」

(えっ、今から?!)←その場にいた三人ともビックリ

時刻は18:30を過ぎています。
稽古に間に合うの?と三人とも思ってましたが、稽古場から近く、歩いて15分弱だそう。

「そういうことだから、今から買いに行ってくる。時間までには戻ると思うけど、もし稽古の時間に間に合わなかったら自主連してて♪」

と言って買いに出掛けました。
言い方はいつも通りですが、私には語尾に「♪」が付いてるように聞こえました(笑)。

そんな、織田君が出掛けた後の稽古場は
image


真面目に台本とにらめっこしてました。

そして織田君はちゃんと稽古時間に間に合うように帰ってきました。
手には「サルガッソーからの脱出」が入った紙袋を持って…。
そんな昨日の稽古場での織田君は、とてもご機嫌さんでしたとさ。

おしまい。


以上、稽古前の稽古場日誌でした。
そんなこんなでまた来週~♪


…ってか、そのゲーム、気になるなぁ…


カラ/フル vol.4『屈折のアカリ』全5ステージ無事に終了しました。

キャスト・スタッフ並びに関係者各位、そして劇場まで足を運んでくださったお客様のご協力で、ジャントゥトゥクーという素敵な空間でささやかな物語を紡ぐことができました。

そして静かに世界は閉じていきました。

皆さんには世界が閉じる音がどういう風に聞こえましたか?

僕が聴いた『屈折のアカリ』の世界が閉じる音は、とても穏やかな音でした。


本当にありがとうございました。
ただただ感謝です。

これにてカラ/フルの今年の公演は終わりです。
来年もお芝居できたらいいなぁっと、そう思うことができることが幸せです。

もう一度、本当にありがとうございました!!

大事なことなので、2度言いました。
それではまたお会いできることを願いつつ・・・。



ちなみに…

本番終わってへたり込むかと思いきや逆に元気。ランナーズハイ的な何かの気がする。後からどっと披露するパターンだな。怖いす。









 



カラ/フル vol.4 
『屈折のアカリ』 
作・演出 オダタクミ


あらすじ
どこか遠い国にある、
小さな町の
焼け落ちた家

妹・トザスは望遠鏡で夜空を眺めては、自分の知らない遠い世界に憧れを抱き
姉・アカリは妹が他人と関わらないよう、この焼け落ちた家に妹を閉じ込める
             
「そうやって目を背けていれば、いつか問題が解決されると思ってるの?」
「愛する妹を貶めたのはアナタなのよ」
妹に宿る「世界」が、アカリの心を追い詰める

これは、姉妹の、愛の、モノガタリ

・・・私だけよ。アナタを守れるのは、私だけ。私だけがあなたの家族・・・


出演
光永陽子
要小飴(コトリ会議)

中谷仁美(浪花グランドロマン)

織田拓己
本多信男
三品佳代


スタッフ
照明 浦部喜行(浪花グランドロマン)
照明オペ つぼさかまりこ(演劇集団あしたかぜ)
音響 大西博樹
舞台監督 西野真梨子
宣伝美術 yuki(touch your imagination)
制作 桝田聖美


携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] クレジットカード おすすめ ikea 演劇 FXクチコミ

日時
 
11月 14日(金)19:00
      15日(土)15:00/19:00
      16日(日)14:00/18:00
※受付開始・開場は開演の30分前です。 

(大阪市営地下鉄四つ橋線「花園町駅」
 4番出口より南へ徒歩3分)

料金
 前売・当日共 2000円 


今回はカフェ公演のため、座席数が大変限られております。
早めに予約をしていただいた方が皆が幸せになります。

 

まずは、四つ橋線花園町駅を目指します。出口は3-Bです。

出たら目の前の信号を渡ります!


渡ったら、今度は左に曲がります!


まっすぐまっすぐまっすぐ。


もうちょいまっすぐ!


はい到着!
あっという間です。
ゆっくり歩いても4〜5分くらい。


カラ/フル「屈折のアカリ」
11/14-16 まで、
カフェ+ギャラリー can tutkuにて。

です。

明後日からです。
皆様のお越しをお待ちしています!!

さてさて、『屈折のアカリ』千秋楽の朝でございます。

きっとこれが終わると燃えつきるので、今のうちにできることはやっておくのです。


今さらながらの役者紹介です。



アカリさん。
光永陽子さん。
姉。世界を拒絶する女。


トザスちゃん。
要小飴ちゃん。
コトリ会議の人。
妹。世界の向こう側から宇宙を見つめています。


プリザさん。
中谷仁美さん。
浪花グランドロマンの人。
愛情深い母。あまりの深さに溺れるほどてす。


アリアマさん。
三品佳代さん。
姉妹の叔母。姉妹を愛し、神を心から信じ、ゴハンが何よりも大事。


ニッシさん。
本多信男さん。
故郷を追われた難民で今は乞食。姉妹の秘密を探ろうとしています。


パウクさん。
織田拓己さん。
闇市場に怪しげな品を横流ししています。実は姉妹とは幼なじみです。

このページのトップヘ