カラ/フル 仮設本部


カラ/フル公式ブログ
公演期間中は稽古場日誌
それ以外はメンバーによる徒然日記を更新

カテゴリ : カラコレその1

どぉも、光永です。
カラコレ その2も「演奏」担当の光永です。
前回は誰もが一度は演奏したであろう「ソプラノリコーダー」でした。

では「何故私がリコーダーを演奏したのか?」

実は私、中学生の頃までの夢は「リコーダー奏者」だったんです。
でも音楽科の高校の受験内容にピアノがあり、しかも音楽教室ではピアノレッスンよりもリコーダーレッスンを重視してた私はピアノが苦手で、加えて音楽科を受けるにはちょっと準備が遅いと音楽教室の先生に言われ(受験する人は小学生の段階で準備を始めるらしい :先生談)早々に諦めました。

で、時は経ち、とある日のカラ/フルミーティング。
諸事情で役者として「その1」には参加できない私は、楽器の生演奏したいねという話から何気なく「リコーダーなら演奏できる」と発言。
すると織田君が「じゃあ、そうしよう」と。

始めは冗談かと思いきや、本当に演奏担当になりました(笑)。

それから織田君から「ショパンの別れの曲を吹いて」と言われ、ピアノ用の楽譜と自分の耳を頼りにリコーダー用の楽譜を作成して本番に挑んだ訳です。

いやぁ、久しぶりのリコーダーは楽しかった♪
本番が終わっても時々吹いてます。

さて「カラコレその2」では何を演奏するのでしょうかね?
私個人としてはアルトリコーダー(中学生で習うデッカイ笛ね)にして、「また笛かい!」っていうツッコミが欲しいところです。
まあ、それは本番のお楽しみって事で。
もし「アルトリコーダー」ならツッコんで下さい(笑)。

そんなこんなで、また~♪


DSC02022
DSC02028
DSC02040
DSC02048
DSC02063
DSC02075
DSC02082
DSC02093
DSC02108
DSC02128



DSC02133
DSC02148
DSC02147
DSC02157
DSC02180
DSC02170
DSC02211
DSC02193
DSC02232
DSC02240

DSC02248

最後までお付き合いありがとうございました。

少し終わってから日が経ってしまいしたが、無事にカラコレその1が終幕しました。
お越しくださった皆様ありがとうございました。
そして、各回限定15席だったために早い段階で全席完売してしまいご迷惑おかけしました。

今年限定で始めましたカラ/フルコレクション(略して カラコレ)は、今後もその2を7月,その3を9月,その4を11月と続きます。
別に続きものではありませんので、気楽に観に来ていただけたらなと思います。


次回もお楽しみに!!

どうも、光永です。

さて、メンバーが原作(または脚本)を書いてオダタクミが演出するという、カラ/フルが今年連続企画として開催する「カラフルコレクション」略して「カラコレ」。
その第一弾 「カラコレ その1 【青いミルフィーユ】【灰色の季節】」が昨日無事に終わりました!

初めての試みでどうなることやら…とカラ/フルメンバーもスタッフもドキドキでしたが、客演のお二人の好演もあり、結果大好評で終えることが出来ました。

ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました🎵
image



さて、公演の裏話を写真と共にちょっとだけ。
image

↑会場が民家をアレンジしたフリースペースなので、思わず「ここ落ち着くわ~」と寝転ぶ客演の水木たねさん。
ちなみに私は「おたねさん」と読んでいます。

image

↑ゲネプロ前なので皆さん準備中。
あまのさんに「可愛いよ~♪」と言ったら「今回は(芝居の内容上)可愛くはしたくないんです」と。
でも元が可愛いのでそれは無理です(笑)。

image

↑会場である「谷町空庭」さんのエレベーター。
こやつが、なかなか面白かった。
古いエレベーターなので停まるときの衝撃が凄い!なのでアトラクション気分が味わえるのです。
そしてエレベーター内には、何故か椅子が。
image

ここに座ってると、正にアトラクションでした。

image

↑「灰色の季節」のラストに家族3人が食べるみかんゼリーの残骸(笑)。
芝居中には食べきれないので、公演毎に冷蔵庫に保存してました。
そして最後にみんなで美味しく頂きました♪


さあ、次は7月。
次回の「カラコレ その2」は本多さんが脚本を担当します!
その脚本をオダ君の演出がどう調理するのか、楽しみにしてくださいね。


以上、カラ/フルの音楽担当(?)光永でした。

おまけ↓↓↓
image

今回の私の相棒、ソプラノリコーダの「お笛さん」と、私が30分微動だにせず座り続けていた踏み台さん。
ありがとね♪(でもお尻は痛かった…)



カラ/フルコレクション(略してカラコレ)という小規模なのりうち公演を4月・7月・9月(予定)・11月(予定)と継続して上演いきます。

第1弾、オダタクミが久々に執筆するのは「死」をテーマにした2篇の短編作品。

『灰色の季節』は、家族の中にゾンビが紛れ込んで共同生活を送ることに。
みんな噛まれちゃってゾンビ化するのか、はたまた奇妙な共同生活が成立しちゃうのか!?

『青いミルフィーユ』は、結婚を間近に控えたさゆりはとても疲れていた。進まない引っ越しの準備、派遣先の人間関係、忙しい婚約者にも頼れない。彼女は次第に精神的に追い詰められていく…。
          
カラ/フル カラコレその1
『灰色の季節』
原案:三品佳代

[出演]
あまのあきこ
本多信男
宮路一枝
花田圭(RandomEncount)

『青いミルフィーユ』
原案:宮路一枝

[出演]
水木たね
三品佳代
宮路一枝 
本多信男  
花田圭(RandomEncount) 
あまのあきこ
光永陽子


[スタッフ]
作・演出:オダタクミ
宣伝美術:yuki(touch your imagination)
雑務:杉本レイコ
制作:桝田聖美


[日時]
2017年4月29日(土)15:30/17:30/19:30
※受付・開場は、開演の20分前になります。 ※開演いたしますと途中入場はできません。必ず、開演時間までにお越し下さいますようお願い申し上げます。

[会場]
谷町空庭
(大阪市営地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅 6番出口より徒歩約5分)
・住所:大阪府大阪市中央区常盤町1丁目1-8

[お問い合わせ]
メール kara-furu@live.jp

[料金]
前売・当日共に 1500円

[チケット取り扱い]
カルテット・オンライン
https://www.quartet-online.net/ticket/karakore1 
完売いたしました。
15時半…完売
17時半…完売
19時半…完売
ありがとうございます!


※今後のスケジュール
【その2】7月1日(土)阿倍野長屋
【その3】9月予定
【その4】11月予定


 

今日は最終稽古でした!

image



image




『青いミルフィーユ』と『灰色の季節」の合同稽古。


そうです!
明日はいよいよ本番でございます!!!


早いですねー!
もうこの日がやってきてしまいましたよ(๑>◡<๑)


今回の公演、有難いことに、早々に満席となり、心から感謝しております

「行きたかったー!」というお声もたくさんいただいております。

本当にありがとうございます!


明日、お越しくださるお客様は、気をつけてお越しくださいね。


開演いたしますと、約30分後の、1作品目が終了してからのご入場となってしまいますので、なるべくお早目にご来場くださいませ。


明日は、たねさんと、光永さんと、私(三品)の、チーム青いミルフィーユ3人組で写真を撮るぞ

このページのトップヘ